teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:361/2570 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

選句しました

 投稿者:亜紀  投稿日:2017年 6月 6日(火)19時04分24秒
  通報
  〇青銅(ブロンズ)の地獄の門へ蟻の列
静謐な蟻の列、静けさが怖いほど。

〇銅製の様な蜥蜴を遠見する
あまりに精巧で動き出しそう。

〇現像のされぬフィルムよ蛍籠
そのままお蔵入りは寂しい。。

〇黒南風や書庫に無数の肖像画
仕舞いこんである無数の顔顔顔。

〇芸ひとつ見せて去りけり夏燕
手ぶらで帰らないところがいい。

〇芸大と東大近し立葵
両巨頭はご近所だった。

〇人間と人間の間の暑さかな
ちょっとした間が暑苦しいのです。

〇竹婦人ほどけゆく夜の深さかな
深い眠りを誘う竹婦人。

〇佳き人の良き音たててシャワーかな
水もしたたる、ですね。

〇我が身鳴る青水無月のらんどせる
我が身鳴るが、うきうきと楽しそう。

〇十薬の花の夜道も尽きにけり
日常の中のちょっとした非日常。

〇突として夏めく渋谷モヤイ像
突としてがなんとなく面白い。

〇捕虫網自分の影へ挿してをり
真似でもなんでも実感が欲しいのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:361/2570 《前のページ | 次のページ》
/2570