teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:153/2391 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

選句です。

 投稿者:なむ。  投稿日:2017年 6月18日(日)07時38分50秒
  通報
  ◎蠅が飛ぶ星一徹を避けて飛ぶ
私が蠅でも避ける。

◎水槽の底より次々と海月
スカイツリーの下にある水族館か。あそこクラゲだけが充実してる。

◎猫が来て午睡の底を覗きけり
訳知りの猫。

◎雨の音取り出す真夜の缶ビール
よき風情。

◎取り敢へず食べて夏痩せ待つてをり
待っても無駄。

◎取手競輪逃げてなんぼの暑さかな
差してなんぼの選手も。それにしてもバンクは暑い。

◎鳥取に砂集まりて梅雨に入る
あれは集まって出来ているのか。

◎画材屋とコトリ屋ならぶ入道雲
南仏のあの海辺の街ですね。

◎緩衝材ぷちぷちぷちぷ旱梅雨
最後の「ぷち」が完了せずに「ぷ」で終わっているところに倦怠感があって、おもしろい。

◎黒南風や廃材のごと酔ひつぶれ
呑みすぎだよ。

◎廃材の上に立ちたる羽抜鶏
似合いすぎるくらい似合う。

◎向き合うて屈む線香花火かな
確かに。

◎船底をドックに曝す暑さかな
見えます。

◎膝へ置くあんみつの盆滝の音
よき風情。
 
 
》記事一覧表示

新着順:153/2391 《前のページ | 次のページ》
/2391