投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サムネイル

 投稿者:龍菜  投稿日:2017年 4月27日(木)12時16分4秒
  プレビュー機能は以前からありますので、フォルダによって見えないというのは
ちょっとわかりません。

> Creo 2.0 以降で作成されたファイルにはサムネイルがあるみたいで、デスク
> トップにファイルを置くとモデルが閲覧できます。
> しかし、特定のフォルダ内では閲覧できません。
> 何らかの設定で閲覧出来る様になるのでしょうか。
 

サムネイル

 投稿者:初心者  投稿日:2017年 4月27日(木)10時52分9秒
  CREO2.0以降で作成されたファイルにはサムネイルがあるみたいで、デスクトップにファイルを置くとモデルが閲覧できます。
しかし、特定のフォルダ内では閲覧できません。
何らかの設定で閲覧出来る様になるのでしょうか。

ご教授宜しくお願いいたします。
 

Re: インポートデータ

 投稿者:龍菜  投稿日:2016年11月20日(日)04時28分34秒
編集済
  > STEPにてデータを貰ったのですが、品質の問題でソリッドになりません。

そもそも、元のデータが悪いので、修復箇所が多ければ作り直してもらうのが、
良いと思います。とはいえ、作った本人が品質の悪いデータを作っているのだと
いう認識がないと無意味ですね。


> そのためインポートデータを修正したいのですが、
> ヘルプ等見ましたが、その方法がよく理解できません。
> wikdfire5を使用しています。

Wildfire5 では、修復操作のインタフェイスが変わったんですね。
以前のインタフェイスだったら、なんとか使えたのですが…簡単になったのかな?
 

インポートデータ

 投稿者:一作業者  投稿日:2016年10月17日(月)09時37分34秒
  こんにちは。
インポートデータについてです。
STEPにてデータを貰ったのですが、品質の問題でソリッドになりません。
そのためインポートデータを修正したいのですが、
ヘルプ等見ましたが、その方法がよく理解できません。
wikdfire5を使用しています。

操作等を説明しているサイト等あれば教えていただけないでしょうか?
また皆さんはどのように対処していますか?
難しくないですか?

以上よろしくお願いします。
 

Re:ライセンスファイル統合

 投稿者:端っこ  投稿日:2016年10月 4日(火)16時51分15秒
  PTCサイト上で、旧子会社側のライセンスを新マシン用のライセンスに移設すればできます。
旧マシン用ライセンスを新マシン用に移設するのと、サイト上の操作は同じです。

ですが、
PTCジャパンさん的には 子会社の資産を親会社で使用することは許可していない はずです。
親会社の資産を 子会社に使わせる・使わせていた であれば問題ないですが、
詳しくはPTCジャパンさんに聞いて下さい。

(もう3か月近く前なので解決済みでしょうか)
 

順々に違うパーツを参照するアセンブリ

 投稿者:b  投稿日:2016年 8月 7日(日)11時25分50秒
  釣り竿(10段展開)を簡易にモデリングしたいと考えています。
現在、基本となる部分のパーツを作りファミリーテーブルによってそれより細くなった部品を9つ。合計10つのパーツを作り、それを1_2アセン→1_2_3アセンといった具合で段を1つずつ増やしてスライダー固定をしています。
ここで質問なのですが、このようにパーツ名が変わっていくが固定方法は同じであるようなアセンブリをファミリーテーブルで部品を作るのと同様にまとめて作ることはできないでしょうか?
 

ライセンスファイル統合

 投稿者:hal  投稿日:2016年 7月14日(木)17時43分2秒
  はじめまして。
弊社元子会社と統合しまして、ライセンスが2社分あります。
これを統合する、もしくは2種類のライセンスを1つのサーバーで運用することは可能なのでしょうか?
当方保守契約はすでに切っておりテクニカルサポートに頼れません。
サーバー入れ替えの為、統合を考えている次第で、片方のライセンスファイルに追記等してみましたが、ライセンスエラーとなります。
HOST ID は新マシン用にライセンス再発行済です。
verは1つがwildire4.0x6本、1つがWF4.0x1、2001x3本です。
ご教授頂ければと思います。
 

アセンブリ(メカニズム結合)

 投稿者:rei  投稿日:2016年 6月15日(水)14時35分32秒
  Pro/Engineer Wildfire 4.0 を使っています。

サブアセンブリでメカニズム結合(例えばピン)した構成部品をアセンブリでドラッグしようとしたら、メカニズム結合に従わずカーソルに追従して動いてしまいます。

そこでアセンブリ画面からそのメカニズム結合の定義を編集しようとすると、サブアセンブリでは完全な結合となっていたのに「結合定義は完了していません。」と表示されてしまいます。

昨日までは問題なく動いてくれていたので原因が分からず困っています。

何か分かる方がいらしたら教えてください。
 

Re: 球面に正接するスロープ

 投稿者:防人  投稿日:2016年 5月20日(金)17時26分1秒
  gakuさん、ありがとうございます。
この方法でやってみたいと思います。
 

Re: 球面に正接するスロープ

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 5月20日(金)12時56分49秒
  単純な螺旋だと、外周が勾配がきつく、内側がゆるい坂道ですね。
螺旋関数の変化率を変えてあげる必要がありそうですね。
 

Re: 球面に正接するスロープ

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 5月20日(金)12時39分18秒
  こんにちは.

①球面サーフェスをつくる
②「方程式利用」のカーブで螺旋を書く(平面)
③②のカーブを①のサーフェスに投影カーブ
④③のカーブを軌道にしてスイープもしくは可変断面スイープ

ってのはどうでしょう?
 

Re: 球面に正接するスロープ

 投稿者:防人  投稿日:2016年 5月17日(火)10時21分31秒
  龍菜さん、返信ありがとうございます。

イメージとしてはその通りです。
完全な球体ではなく、丸リベットの頭を平らにしたような形状を地面に平行に移動させるようなスロープを作りたいのです。
 

Re: 球面に正接するスロープ

 投稿者:龍菜  投稿日:2016年 5月16日(月)17時32分50秒
  イメージは、球形ガスタンクの外周についている階段みたいなものでしょうか?

> 題名の件なのですが螺旋軌道のスロープを作りたいと考えていて、その面がある
> 球面に正接するようにしたいのです。
> 高さを考えなければスイープでやれば良いのですが、螺旋となるとどう断面を
> 設定すれば良いのか分かりません。
 

球面に正接するスロープ

 投稿者:防人  投稿日:2016年 5月16日(月)14時39分24秒
  はじめまして。
題名の件なのですが螺旋軌道のスロープを作りたいと考えていて、その面がある球面に正接するようにしたいのです。
高さを考えなければスイープでやれば良いのですが、螺旋となるとどう断面を設定すれば良いのか分かりません。
何か良い方法はあるでしょうか。
 

Re: Creo2.0 リボン カスタマイズ

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 2月 2日(火)09時39分17秒
  龍菜さん、ありがとうございます。
了解しました。
 

Re: Creo2.0 リボン カスタマイズ

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2016年 2月 1日(月)16時16分36秒
  > Creo2で、リボンにマップキーを割り当て、「creo_parametric_admin_customization.ui」
> という名で保存し、CreoのTEXT-Dir下に置いたのですが、、PRTとASMのモードに
> よってリボンに表示されたりされなかったり・・
> どのモードでも表示させるにはどうすればよいのでしょう?

私もそうしていたのですが、どうも設定が安定しませんでしたので、現在は
下記の方法で運用しています。

1.Creo の TEXT フォルダ下の(creo_parametric_admin_customization.ui)を削除
2.作業(起動)フォルダに creo_parametric_customization.ui を保存
3.config.pro で load_ui_customization_run_dir を YES に設定

※他のフォルダで作業する際は(2)の creo_parametric_customization.ui をコピーしてます。
※Prt と Asm はそれぞれで設定して、上記 creo_parametric_customization.ui に上書き保存

ちょっと、すっきりしないんですけどね。
 

Re.Creo Eelements/Pro 5.0 起動せず

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 2月 1日(月)15時26分15秒
  自分も久々にWF5を起動してみました。
動くことは動きましたが、なんかwindowsがエラーメッセージを出してきます。
でも、スルーすれば普通に動いてます。
ちなみにWF4のproe.exeに置き換えても変わらず。。。

Windows10にアップしたマシンではWF5普通に起動しました。


 

Creo2.0 リボン カスタマイズ

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 1月30日(土)22時05分41秒
  教えてください。

Creo2で、リボンにマップキーを割り当て、「creo_parametric_admin_customization.ui」という名で保存し、CreoのTEXT-Dir下に置いたのですが、、PRTとASMのモードによってリボンに表示されたりされなかったり・・
どのモードでも表示させるにはどうすればよいのでしょう?

宜しくお願い致します。
 

Creo Eelements/Pro 5.0 起動せず

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2016年 1月29日(金)02時14分36秒
  Creo Eelements/Pro 5.0 って、Wildfire 5.0 と Creo 1.0 の中間みたいな、
どっちつかずのバージョンなんですが、客先で使われているので、Win7 64bit
マシンにインストールしてあります。

最近、久々に起動しようとしたら…起動しない(;_;) 再インストールしてもダメ。
どうやら、proe.exe 自体が起動途中でエラーになってるみたいです。

いろいろ、調べまわって、ここの記事を参考に、
http://www.accutech.biz/proe/proe8.html

Creo Eelements/Pro 5.0 の proe.exe を Wildfire 4.0 の proe.exe に置き換え
たら、あっけなく起動しました。
今のところ、不具合は出ていないけど、大丈夫かなぁ(^_^;)
 

Re: Win10 マウスホイール 拡大縮小 覚書

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2016年 1月23日(土)12時09分21秒
  > 最近、Windows10 にしたのですが、Creo2(たぶんWFも)でマウスホイールで
> 拡大縮小ができなくなりまして、いろいろ調べた結果、Win10のマウスの設定で
> 「ホバーしたときに非アクティブウインドウをスクロールする」という項目を
> 「オフ」にすることで解決できました。

Windows10 は、まだまだ先になりそうですが、情報ありがとうございます。

昨年から仕事の関係で、SOLIDWORKS 2010、2011、2013、2014 のバージョンを
使い分け、さらに Solid Edge まで使っていました。
おかげさまで、昨日久しぶりに Creo を触ったら、操作にとまどいました(^_^;)
 

Win10 マウスホイール 拡大縮小 覚書

 投稿者:gaku  投稿日:2016年 1月23日(土)11時45分8秒
  龍菜さん、皆様、こんにちは。

最近、Windows10にしたのですが、Creo2(たぶんWFも)でマウスホイールで
拡大縮小ができなくなりまして、いろいろ調べた結果、Win10のマウスの設定で
「ホバーしたときに非アクティブウインドウをスクロールする」という項目を
「オフ」にすることで解決できました。

ここにも記載しておきます。

本年も宜しくお願い致します!!
 

意匠デザインと機構設計の並行作業

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2016年 1月19日(火)02時24分24秒
  > このマスター(設計側3D)についての利点を話したいのですが、わかりやすく説
> 明可能な方法はあるでしょうか??
> 参考となる記事があれば教えて頂きたいです。

昔、書いた記事の原稿(一部抜粋)がありましたので参考にして下さい。
今でも考え方は同じです。

http://www.page.sannet.ne.jp/gah01300/proe/manual/design/3dcad_07_016.pdf
http://www.page.sannet.ne.jp/gah01300/proe/manual/design/design_05_3.pdf

より、詳細な事を知りたい場合は直接ご相談頂くのが良いかな、と思います。
 

マスターデータ(3Dデータ)利点

 投稿者:ようこメール  投稿日:2016年 1月11日(月)11時41分24秒
  はじめまして、突然すみません。下記の内容について、ご教授頂きたく投稿させていただきました。

前職ではデザインデータを設計データへ落とし込む際、設計側でマスターデータ(3Dデータ)を作成していました。そのデータをアセンブリに置き、ジオメトリコピーにて外装面の部品展開をしていました。

現在の会社では、外装部品を直接部品フィーチャで書きだしている場合や3Dデータではなく、カーブのみを使用し、部品データへ落としこんでいたりしています。

両方CADはCREOで同様です。

このマスター(設計側3D)についての利点を話したいのですが、わかりやすく説明可能な方法はあるでしょうか??
参考となる記事があれば教えて頂きたいです。
 

マスターの利点

 投稿者:ようこメール  投稿日:2016年 1月11日(月)11時32分34秒
  はじめまして、突然すみません。下記の内容について、ご教授頂きたく投稿させていただきました。

前職ではデザインデータを設計データへ落とし込む際、設計側でマスターデータ(3Dデータ)を作成していました。そのデータをアセンブリに置き、ジオメトリコピーにて外装面の部品展開をしていました。

現在の会社では、外装部品を直接部品フィーチャで書きだしている場合や3Dデータではなく、カーブのみを使用し、部品データへ落としこんでいたりしています。

両方CADはCREOで同様です。

このマスター(設計側3D)についての利点を話したいのですが、わかりやすく説明可能な方法はあるでしょうか??何か参考となる記事はあるでしょうか??


 

あけましておめでとうございます

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2016年 1月 2日(土)08時05分17秒
  2016年もよろしくおねがいします。  

「…したく」ことば

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2015年12月 9日(水)19時55分31秒
編集済
  CADの話題じゃないですが、2~3年前にはじめてこんな表現を知りました。

「…したく」言葉             → 通常言葉(意味をくんで訳しています)
----------------------------------------------------------------------
…不具合点を出したく。       → 不具合点を出してみたいと考えています。
…お会いしたく。             → お会いできないでしょうか?
…MTGを14:00からにしたく。   → 14:00からMTGしたいと思います。
…お渡しいたしたく。         → お渡しさせて頂きます。
…臨機応変に対応いたしたく。 → 臨機応変に対応します。

普通の表現で、十分だと思うんですけどね(^_^;)
日ごろ「わかりやすい日本語を使いなさい」と言ってる人が使っていたりします。
どうも、古くからの大企業の中で使われているみたいです。
 

Creo Elements/Pro 5.0学生版

 投稿者:ケイメール  投稿日:2015年12月 6日(日)08時17分1秒
  現在Creo Elements/Pro 5.0学生版 - Personal Useを
windows7にインストールしておりますが
windows10にアップグレードした場合
また、インストールし直さなければならないのでしょうか?
情報お持ちでしたら教えて頂きたくよろしくお願いします。
 

Re: Creoのエッジ表示

 投稿者:のら  投稿日:2015年12月 3日(木)16時15分11秒
  M社のM様、ありがとうございます。
バッチリ解決しました(`・ω・?)ゝ
 

Re: Creoのエッジ表示

 投稿者:M社のM  投稿日:2015年12月 3日(木)11時00分16秒
  のらさま

私も同じ経験をしましたので、情報を共有させていただきます。

****

「エッジ付きシェード」時における正接エッジの表示は、下記のオプションにて制御が可能です。

・オプション:shade_with_edge_tangent
・値:yes、no

 ※デフォルトはyesとなり、noを設定すると正接エッジが非表示となります。
 

Creoのエッジ表示

 投稿者:のら  投稿日:2015年12月 1日(火)15時16分6秒
  最近Creo2.0を使い始めたのですが、config.proのshow_shaded_edgesって無効なんですかね?
Creoでエッジ付きシェードにすると正接エッジも全て表示されてしまいます。
WFは出来ていましたが......
目的は正接エッジは非表示で、正接でないエッジのみ表示させる事です。
エッジなしで表示させると正接しているように見えるが、実は正接していなかった。
などの不具合を発見するのに便利だったんですが、Creoでは不可能でしょうか?
 

Re: WF5.0 図面寸法動作不良

 投稿者:komatta  投稿日:2015年11月 9日(月)21時17分48秒
  龍菜さま

ありがとうございました。
config.proへ下記追加しました
graphics WIN32_GDI
あっさり直りました。うれし涙。。。
1か月近く悩んでいたのいたのがうそのようです。
これでバリバリ仕事に励めます。(仕事少ないですが)
本当にありがとうございました。
 

Re: WF5.0 図面寸法動作不良

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2015年11月 9日(月)07時34分3秒
  > 図面の作画をはじめましたところ、寸法の記入時にマウスの動きについてきません
> 特に丸穴寸法の記入はまったくマウスが付いてきません

グラフィックス関係のトラブルですね。
config.pro に下記の設定を追加してみたらどうでしょうか?
確約はできませんが…

graphics WIN32_GDI
 

WF5.0 図面寸法動作不良

 投稿者:komatta  投稿日:2015年11月 8日(日)16時47分43秒
  龍菜様 皆様 こんにちわ
Wild fire 5 を使っているものです。
今までWF5の32ビットをVISTAにて使用していましたが
PCが壊れたのを機に新しいPCにてWIN7 64ビットにてWF5を使用をはじめました
モデリングは問題なく動きまして、64ビットは具合が良いと思っていたのも束の間
図面の作画をはじめましたところ、寸法の記入時にマウスの動きについてきません
特に丸穴寸法の記入はまったくマウスが付いてきません
寸法値を適当な場所へ置くまでに時間がかかります
モデルは単純な板に丸穴です。
同様な方はいらっしゃらないでしょうか?

PC DELL Precision M2800 グラボはFireProです。
ちなみに画面解像度を1920X1080を1360X768等にかなり下げると直りました。

 

未保存のデータが失われました

 投稿者:aoi  投稿日:2015年11月 6日(金)12時52分19秒
  皆さん こんにちは。
wildfire5を使っております。

席を離れてPCがスリープ状態に入り、その後、使用する(スリープからの復帰)
の際に "未保存のデータが失われました" と表示されます。

OKボタンを押して戻る場合もありますが、ダメな場合が多いです。
OKボタンを何度押してもダメで、タスクマネージャーから終了するしかないです。

皆さんは何かこのような症状はありませんか?

 

Re:CATIA V5 Student Edition

 投稿者:ym  投稿日:2015年 7月 7日(火)09時51分44秒
  龍菜様

いつも拝見させていただいています。

目から鱗の御解答、感謝申し上げます。
龍菜様の、日頃からおっしゃられている、「樹系図をもとに、空ファイルを先ずアセンブリ!
(トップダウン・アセンブリ)同時に図面展開しておき1フューチャーで全体把握」の考えで、
最初の空ファイルをレイアウト部品のみの活用するのは「なるほどです!」

全て、このデータム平面または、データム・フューチャーにアセンブリすることにすれば、
これなら絶対に参照を失う事はなく安心していいられますね。
是非頭に入れCATIAで実践してみます。

どうしてCATIAはアセンブリにデータム平面を持たないのでしょうか?
あくまで、トップダウン・アセンブリを実践させるためなのでしょうか?
でも、龍菜様の一言で、解決です。

> これについては、アセンブリの基準代わりに、レイアウト部品(基準平面と座標
> 系のみの部品)を使用すればOKです。

>a001.CATProduct
> ├ a001_layout.CATPart(アセンブリの基準代わりに、レイアウト部品を使用)
> │ ├ XY平面
> │ ├ YZ平面
> │ ├ ZX平面
> │ └ 座標系
> │
> ├ a002.CATPart
> ├ a003.CATPart
> ├ a004.CATPart
> │
> └ 拘束
>    ├ a001_layout  は a001 に対して固定拘束
>    ├ a002.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束
>    ├ a003.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束
>    └ a004.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束

それと1アセンブリ内に置く構成部品を少なくすることも
CATIAでは特に心がけていきます。
拘束関係をツリー上に表示するコマンドを念頭に置いておきます。

> ツリーの 1階層は 4構成部品(アセンブリ)以内とすることによって、見通しが
>  よくなります。(樹系図 3ヶ条参照)
> また、拘束関係をツリー状で表示するコマンド(デスクXXX…だったかな?)
> がありますから、それほど混乱しないと思いますよ。

Pro/E、CATIAのそれぞれの長所を理解し、それぞれに生かしていければと思います。
龍菜様がよくおっしゃられている「あくまでCADは設計のツールであって、一番大切なのは、
基本構想をしっかり練って後戻りしない設計をしなければならない」ことを肝に銘じます。

本当にお忙しい中、御解答頂けましたこと誠に有難う御座いました。
一筋の光明を頂けたと思います。

CATIA V5 Student Editionについてどなたかありましたら、宜しくお願い致します。
 

Re: CATIA V5 Student Edition

 投稿者:龍菜  投稿日:2015年 7月 7日(火)03時06分19秒
編集済
  テクニック的な事項にのみ、答えますね。


> とは言え、サーフェースオプションの多さと、特にCATIA のアセンブリの概念が
> Pro/Eと違うので心配です。
>
> (1)Pro/Eのアセンブリの様にそれ自身にデータム・プレーンを持たないこと

これについては、アセンブリの基準代わりに、レイアウト部品(基準平面と座標
系のみの部品)を使用すればOKです。

a001.CATProduct
├ a001_layout.CATPart(アセンブリの基準代わりに、レイアウト部品を使用)
│ ├ XY平面
│ ├ YZ平面
│ ├ ZX平面
│ └ 座標系

├ a002.CATPart
├ a003.CATPart
├ a004.CATPart

└ 拘束
   ├ a001_layout  は a001 に対して固定拘束
   ├ a002.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束
   ├ a003.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束
   └ a004.CATPart は a001_layout の基準平面や座標系に対して拘束


> (2)アセンブリ拘束が構成部品と参照対象がPro/Eの様に、1対1で表示されず、
>      構成部品全表示される事

ツリーの 1階層は 4構成部品(アセンブリ)以内とすることによって、見通しが
よくなります。(樹系図 3ヶ条参照)
また、拘束関係をツリー状で表示するコマンド(デスクXXX…だったかな?)
がありますから、それほど混乱しないと思いますよ。
 

Re: CATIA V5 Student Edition

 投稿者:ymメール  投稿日:2015年 7月 6日(月)16時34分23秒
  龍菜様

いつも拝見させていただいています。場違いな案件に対しても、ご回答いただきまして誠に有難う御座います。確かに、講習を受けるのは良いとは思うのですが、中々費用が高くて手が出ません。Studennt Editionがあれば、とことん準備できると思い問合せ致しました。

>Pro/Eを使っておられたのなら、CATIAの操作はすぐに慣れると思いますので、
>それほど心配しなくても良いと思います。

とは言え、サーフェースオプションの多さと、特にCATIA のアセンブリの概念がPro/Eと違うので心配です。
①Pro/Eのアセンブリの様にそれ自身にデータム・プレーンを持たないこと
②アセンブリ拘束が構成部品と参照対象がPro/Eの様に、1対1で表示されず,構成部品全表示される事

①について
龍菜様が推奨するトップダウン・アッセンブリで行う場合は問題ないのですが、特にボトム・アップ・アッセンブリは、仕方なく行うべき場合も当然あり、①が無いため、他の構成部品との相対拘束しか出来ず
他部品との親子関係が自ずと発生すること、この避け方がわからず、参照が欠落するのが怖いです。
②について
慣れれば良いのかと思うのですが、Pro/Eに親しみを感じてきた者にとって、違和感を覚えます。

出来れば、この違いに慣れるために、実際にSE版が入手できれば、とことん準備出来るのですが
もし、どなたかSE版を譲って頂ける方御座いましたら、宜しくお願い致します。
 

Re: CATIA V5 Student Edition

 投稿者:龍菜  投稿日:2015年 7月 6日(月)13時13分44秒
  > これまで、ProE2001→WF2.0→WF5.0→Creo Parametric 2.0 と使っていました
> ProEファンです。だた、派遣で働く者として、仕事上CATIAを使わなければなら
> ない事情が発生しました。

Pro/E を使っておられたのなら、CATIA の操作はすぐに慣れると思いますので、
それほど心配しなくても良いと思います。
とはいえ、取っ掛かりは必要ですね。
お近くのポリテクセンターなどの講習をやっていれば、それに参加するのが良さ
そうですね。
 

どなたかCATIA V5 Student Edition有償でも譲って頂けませんか?

 投稿者:ym  投稿日:2015年 7月 4日(土)12時17分8秒
  いつも拝見させていただいています。これまで、ProE2001→wf2.0→wf5.0→Creo Parametric2.0
と使っていましたProEファンです。だた、派遣で働く者として、仕事上CATIAを使わなければならない事情が発生しました。この掲示板を使ってCATIAの事をお伺いするのは場違いと躊躇しておりましたが、わらをも掴む思いで、お尋ねいたします。「どなたか CATIA V5 Studet Edition
をお持ちの方、有償で譲って頂ける方、いらっしゃいませんでしょうか?」
よろしくお願い致します
 

Re: 配管(パイプ)のモデリング方法について

 投稿者:龍菜  投稿日:2015年 5月29日(金)18時57分33秒
  最初の検討はカーブ(交差)で行なってはどうでしょうか?  

Creo2 のパージ

 投稿者:龍菜  投稿日:2015年 5月23日(土)16時11分47秒
  以前の投稿 - 2013年 7月11日(木)01時27分5秒 - でも対策を記載していたのです
が、内容が不明確だったので、再度投稿しておきます。


> 例えば、Pro/E Wildfire 3.0、Creo 1.0(creo_elements_pro5)、Creo 2.0 等
> の各バージョンをインストールしている場合、path の記述順序によっては purge
> コマンドが動作しないようです。
>
> システム環境変数の path の記述順序を変更することによって、問題は解決しま
> したが、詳細は調査中です。

まず、コントロールパネル/システム/システムの詳細設定/詳細設定/環境変数
/システム環境変数、で Path の内容を確認します。

(例)Path=…… D:\pro\creo2\Creo 2.0\Parametric\bin; D:\pro\proe_wildfire3\bin; D:\pro\proe_2001\bin ……

複数の Pro/E(Creo)をインストールしてる場合、上記のように最新バージョン
のパス D:\pro\creo2\Creo 2.0\Parametric\bin を古いバージョンの Pro/E(Creo)
のパス D:\pro\proe_wildfire3\bin や D:\pro\proe_2001\bin よりも前に記載
するということです。

バグなのかどうか、よくわかりませんが、、、
 

Re:職場の設計風土について

 投稿者:ken  投稿日:2015年 5月23日(土)10時42分59秒
  kenです。

龍菜様、ご意見ありがとうございました。

一流企業とか大企業と言われている会社が、過去の部品図のコピペで設計検討したつもりになっているというのは残念な気がします。(私の現在の職場も、世間的に一流企業とか大企業と言われているのところです。)

にもかかわらず、生産現場へのカイゼン活動や、外注業者特に金型メーカーへのコストダウンを声高に叫ぶのはいかがなものかと思います。(その前にすることがあるのではないかと。)
 

配管(パイプ)のモデリング方法について

 投稿者:BELL  投稿日:2015年 5月23日(土)10時18分20秒
  BELLといいます。表題の件についてご質問させてください。
職場ではCreoを使用しており配管をモデリングするのにパイピングを使用するルールになっているのですが、使いにくい、変更しにくい、座標系だらけになって画面が見ずらい、といった感じで苦心しております。
過去データを見ても寸法的にはかなりアバウトになっていて図面上で小数点以下の部分を非表示にしてごまかしたりしてる感じになっています。
単純な短いU管などは普通にスイープ等でモデリングしてもいいことにはなっています。
パイプ類は普通はスイープ等で作れるのではと概念的には思うのですが、初期の構想的な段階ではパイピングではなく普通のモデリングで作ってもよいことにはなっていたりします。
そこで本題のご質問ですが、
・変更のしやすい、配管(パイプ)の効率的なモデリング方法
・配管(パイプ)設計、モデリングの理想的なあり方、やり方
についてご教授願いたいです。
通常のモデリングにおいても立体的に斜めに曲がったパイプのモデリングなどで苦心しております。
よろしくお願いいたします。
 

Re: 職場の設計風土について

 投稿者:龍菜  投稿日:2015年 5月23日(土)08時08分27秒
編集済
  > 龍菜様がいつも仰っている考え方で設計を進めていれば、もう少し効率の良い、
> そしてトラブルの少ないものづくりになると考えています。
> このような職場と私の投稿にご意見等頂けたら幸いです。
>
> ちなみに、これまで業務をさせていただいた複数の職場では、龍菜様がいつも仰っ
> ている考え方で設計を行っていました。

完璧ではないにしろ、設計の流れは下記のような繰り返しになります。

1. 仕様の明確化
   設計の目標値を数値化する。
   ここが曖昧だと、設計検証ができないので、手戻りが発生する。
   要は「走りながら考える」ってやつですね。

2. 仕様の具現化
   1-3 を繰り返しながら、構想設計→基本設計→詳細設計へと進める。
   設計している機能を分類し、系統化した樹系図を利用する。
   樹系図は、後の3DCADを利用する際のデータ構造と同じになります。

3. 設計検証
   3DCADなどを利用して、検証作業を効率化する。
   設計はあくまでも人が行う作業です。

大きな企業でも、上記の流れが出来てないところもあります。
特に、従来の商品や機械をマイナーチェンジしながら設計しているような場合は
仕様を明確にせず、まずは2DCADなどで過去の図面をコピペして、設計検討した
つもりになっていることが多いですね。

そうすると、いざ設計検証しようとした場合に、実は仕様が不明確だった、とい
うことで、仕様からやり直す事態となり、大きな手戻りが発生します。

そんな感じなのでしょうね。

最近も、某社(大きな企業です)で、ある部品の設計手順について議論になった
のですが、「その部品はもう形状が決まっているので、設計手順について改めて
議論することはない」と言われました。これって、どうなの?
 

職場の設計風土について

 投稿者:ken  投稿日:2015年 5月22日(金)21時46分27秒
  kenと申します。いつも龍菜様の有意義な情報を拝見しております。
今回、私の職場の設計風土についてご意見いただきたく投稿させていただきました。

私は特定技術派遣として、現在の職場で機械設計業務をやらせてもらっています。
そこでの設計は以下のように行われています。
1.2次元図面作成。
 (過去の部品図のコピペによる修正→それを基にした組立図作成。レイアウト?)
2.3次元CADモデル作成。
  (1を基にした複雑なスケッチによるパーツの作成。公差を含まない寸法による。→
    部品の形状を基にした拘束を施したアッセンブリ―作成。出図用図面作成のため?)
3.2を基にした2次元図面作成。(出図用。)
4.試作(然るべき検討を行っていれば防げたはずのトラブル、部品間の干渉等続出。)
5.4の対応としての設計変更。(3次元CADモデルの無駄なエラー対応に追われ時間逼迫。)
6.4、5、の繰り返しののち量産。(量産後もトラブルが・・・)
このような状態の中、すでに5年業務を続けてきております。

龍菜様がいつも仰っている考え方で設計を進めていれば、もう少し効率の良い、そしてトラブルの少ないものづくりになると考えています。
このような職場と私の投稿にご意見等頂けたら幸いです。

ちなみに、これまで業務をさせていただいた複数の職場では、龍菜様がいつも仰っている考え方で設計を行っていました。

よろしくお願いします。
 

メカニズム

 投稿者:aoi  投稿日:2015年 5月22日(金)17時59分17秒
  皆さん、こんにちは。
メカニズムについてですが、なにか良いテキスト等はあるのでしょうか?
試行錯誤でやっていますが、牛歩戦術をかけられているかのごとく
遅々として進みません。。
テキストやサイトがあれば紹介お願いします。
 

RE:レンダーが出来ない

 投稿者:sibu-chanメール  投稿日:2015年 5月15日(金)11時46分34秒
  事態は改善されました。実は、1週間ほど前に、私のディスプレイを、高解像度のディスプレイに交換していました。
それから、PROEのレンダー機能を使うのは、昨日が初めてだったのです。

解像度を、1920×1440にいったんしたのち、もとの2560×1440 にすると、レンダーがうまくいきました。
何回かレンダーを施しているうちに、また、画面が、真黒になるという現象になりますが、また、1920 → 2560×1440にするといった具合で、最悪の事態は避けられるようです。
 

レンダーが出来ない

 投稿者:sibu-chanメール  投稿日:2015年 5月14日(木)15時18分23秒
  レンダーが出来なくて困っています。どなたか、お教えください。
以前は普通に出来たのに、昨日、久しぶりに、「ビュー・ウィンドウをレンダー」コマンドで、レンダリングしようとすると、画面が真っ黒になります。ごく簡単な立方体データでも、同様に画面が真っ暗です。バージョンは、Creo/Element 5.0/M130 と、Creo/Parametric 2.0です。両方、症状は同じです。

どなたか、ご教示くださいませ。
 

Re:スパイン

 投稿者:gaku  投稿日:2015年 3月27日(金)12時47分23秒
  ちょっとマト外れかもしれませんが・・

スパイン:背骨・・あばら骨は断面(笑)という認識です。
軌道というよりは、断面の直行方向を制御するものだと思います。
可変断面スイープで「基準軌道に垂直」とした場合、その軌道は
ある意味スパインかと。

添付の絵は、角Rを付けたものですが、右は普通の角R、左はスパインの垂直
という定義で、R断面はスパインに垂直に走る(平行移動)ので、上部では
エッジになってます。
平エンドミルを横から当てて削ったような形状ですね。

自分は普段の設計でスパインという概念はあまり意識しませんが
可変断面スイープにおいては、断面が何に対して直行しながら
形成されるのかは意匠を組み立てる上で重要だと思ってます。

バナナをまな板にのせ、包丁を入れる時、まな板の横エッジをスパイン
と考えると、バナナの湾曲関係なく、楕円断面で切れてゆきますよね。
バナナの湾曲をスパインにして包丁をいれると、断面はほぼ円。
意図とした断面を何に対し直行させるのか・・がスパインだと思います。
 

Reスパイン

 投稿者:オタ  投稿日:2015年 3月14日(土)09時26分23秒
  spine
背骨、尾根
沿うもの
軌道の一部
と考えています。
 

/42