teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


素敵な贈り物-2

 投稿者:天津甘栗袋美術館館長  投稿日:2012年 1月19日(木)20時29分58秒
  ヨーヨーなんて遙か昔、コカコーラが
ラッセル・ヨーヨーのキャンペーンをやっていた時、手にして以来です。
ヨーヨーの台紙も天津甘栗の袋のようなデザインの手作りです。

 そして中のヨーヨーは、片面が天津甘栗袋デザインで、その反対側は
天津甘栗袋美術館のキャラクターである「天神甘栗招き猫」の
デザインです。

 この「天津甘栗招き猫」のデザインをまとめてくれたのも
この大阪の友達です。
このヨーヨーは、天津甘栗袋美術館で永久保存させて頂きます。
本当にありがとうございました。
 
 

素敵な贈り物-1

 投稿者:天津甘栗袋美術館館長  投稿日:2012年 1月19日(木)20時28分40秒
  大阪の友達から送られてきました。
送られてきたと言っても昨年6月に
大阪を訪れた別の友達に預けてくれたそうで、
その別の友達と1月11日に会った際に
受け取りました。

 なんとも手元に来るまで大変な時間がかかったプレゼントです。
すてきなラッピングに包まれたています。
ラッピングを解くと中からヨーヨーが現れました。
 

美味しい甘栗を食べに名古屋へ

 投稿者:天津甘栗袋美術館館長  投稿日:2012年 1月14日(土)20時40分47秒
   2011年暮れに青春18きっぷを使って横浜から
名古屋まで行ってきました。
ちなみに普通電車の乗り継ぎで6時間掛りましたが
時刻表をよく見て少ない
乗り継ぎで行ったので楽でした。

名古屋と言えば、甘栗の老舗今井総本家の甘栗を
買わないわけにはいきません。
名古屋駅から市営地下鉄で上前津駅へ。
駅の裏側あたりが今井総本家が店を構える
OSU301ビルです。

相変わらずたくさんのお客さんで賑わっていました。

早速、一袋買い求めました。
早く食べたい気持ちを抑えてホテルに荷物を置きに行き
部屋で撮影の後頂きました。

 日本にはたくさんの甘栗店がありますが
東京なら「甘栗太郎」と「イシイの甘栗」
静岡の「谷岡商店」JRの改札前の店の
口のきき方悪いおばさん店員が欠点ですが。
そして京都の「林万昌堂」。
名古屋の「今井総本家」ぐらいでしょうか。

 原料表示に中国河北省産とおおざっぱな表示の店は
たいてい美味しくありません。
美味しい甘栗は、
原料表示に寛城県、青龍県、遷西県、興隆県、遵化県の
どれかの県が書かれていれば美味しい甘栗だとわかります。
この5県は美味しい栗の産地です。

 爪を痛めずに甘栗の殻を割る道具「栗のつめ」を考え出したのも
今井総本家の社長です。

 もうひとつ今井総本家の甘栗は2重の袋に入っています。
これは、食べた甘栗の殻を入れてまわりを汚さずに
そして、ゴミ袋などを用意しなくてもよいように
と言うことだそうです。

美味しい甘栗を食べることが出来て幸せでした。

 

お返事が遅くなります。

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2011年11月 8日(火)18時32分59秒
  自宅引越の為
インターネット接続局内工事で
11月10日から2週間ほど
インターネットに接続できなくなります。
その間に頂いたお問い合わせなど
お答えできなくなります。
誠に申し訳ありません。
工事が終了しましたら
再度お知らせさせていただきます。
 

天津甘栗チョコレート-2

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2011年 8月 2日(火)22時12分8秒
  天津甘栗チョコレートの箱の説明によれば
天津甘栗を皮をむいてチョコレートでコーティング
したとのことでした。
食べて見たところ中の甘栗が 固い感じでした、
そして、この製造会社は日本の会社と合弁のようで
中国製品に良くある 日本語のめちゃくちゃの説明文も
なく すっきりと日本語で読めてしまうのが
何とも不思議でした。

最後の写真はウーロン茶羊羹です。
天津は日本企業が多く進出しているので
日本人向けのお土産も多く作られ売られているようです。

老牡栗子の袋と美味しいお菓子を贈って頂いた
翟穎さんに感謝いたします。
ありがとうございました。
 

天津甘栗チョコレート

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2011年 8月 2日(火)22時01分16秒
  中華人民共和国天津市のフリーペーパー「JINMAGAZINE」編集部の
翟穎さんより老牡栗子の新しい袋を寄贈頂きました。
贈って頂いた時にスキャナーが長年の酷使により
破損してしまい修理するかためらっていましたが
最近中古で簡単な物を購入しましたので袋をスキャニングして
展示させて頂きました。

 老牡栗子の袋と一緒に天津の日本人向けお菓子を
贈って頂きましたのでご紹介させて頂きます。
 

会津若松 甘栗の天津堂

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2011年 6月28日(火)22時01分24秒
  以前、テレビの空撮番組を見ていましたら
会津若松を紹介していました。
その中の紹介地図に 甘栗の天津堂 と言う文字を見つけました。
いままで、聞いたことのないお店です。

どんな袋を使われているのか
今も甘栗を販売されているのか
ご存じの方は教えて頂けませんか

この掲示板に書き込んで頂いても
メインページ記載のメールアドレスに
メールを頂いてもかまいません。

よろしくお願いします。
 

>ゴミ箱

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2011年 1月10日(月)11時05分8秒
  中華街探偵団「酔華」さん
書き込み頂きありがとうございます。
横浜中華街では、名産地ではない安い栗を仕入れて
中国人アルバイトに歩合制で売らせています。
しかも協定を結んでいるかのように
1000円以上でないと売らないとか。
不味い栗でも、バスで来る観光客相手なので
不味いから次は買わない などできません。
こういう店に対しては 買わない のが一番ですが、
観光客相手では難しいでしょうね。

 中国では、グリーン運動が盛んで、ゴミ箱の表示を
付けている袋が多く出てきました。

 でも、中国の地方都市へ行くと、小さなこのズボンのお尻が
切れていて、お尻の穴が丸見えです。
その子が道ばたにいきなりしゃがみ込み
うんこを始めました。おむついらずのズボンな訳です。
その隣では屋台でご飯を売っているし。
衛生には、ほど遠い地方がたくさんあります。

 日本でペットの犬をお散歩させている人が
犬がうんこするとすかさず持参の袋などに取ります。
中国の子供と日本のペットの犬
思わず比較してしまいました。
どちらが文化的かと。
 

ゴミ箱

 投稿者:中華街探偵団「酔華」メール  投稿日:2011年 1月10日(月)10時03分26秒
  「JIN MAGAZINE」11月号に紹介された袋を鑑賞させていただきました。
裏面にゴミ箱の絵が書いてある店は、なかなか良さそうですね。
殻をそこら辺に捨てないよう、販売者としての責任や良心を記したものでしょう。
それに引き換え、横浜中華街では…
トホホです。

http://homepage2.nifty.com/chuka/index.html

 

2010年今年の新栗 名古屋今井総本家

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2010年12月 3日(金)07時54分52秒
  後輩が名古屋に行くというので、
大須の天津甘栗の老舗 今井総本家へ行って
天津甘栗を買ってきてもらうようにお願いし、
届けてもらいました。

ついでに今年の新栗の状況も聞いてもらいました。
後輩が尋ねたところ、わざわざ社長さんが
店頭まで出てきて頂き説明してくれたそうです。

 社長さん曰く今年の中国の天津甘栗用の新栗は
不作年で減産状況。
しかも中国の地方都市政府系の会社が
農民の所得向上のために
高値で買い取っているそうです。
品質は、栗の粒は大きいのですが、猛暑の影響か
水分が少なく甘みがとても強く、
実が固く感じられるとのことでした。

 早速、買ってきてくれた新栗を焼いた甘栗を食べてみました。
社長さんの言われたように少し固いように思いましたが、
甘みがとても強く味が濃縮されたように思いました。

袋には 新栗 のシールが貼られていました。

東京にも天津甘栗を売る店はあるのですが、
名古屋の老舗の天津甘栗が食べたくて
大須まで行ってもらいました。
ここ今井総本家の天津甘栗には、お手ふきと
栗のつめが付いてきます。
皆さんがよく、栗をむく道具と呼んでいる物です。

 栗のつめはこの今井総本家の社長さんが
考え出した物で実用新案と商標を取得されていますが、
既に中国の悪徳業者によって
模倣され日本にも輸出されています。
税関の検査で有毒物質が検出されたとかで
輸入禁止になったことがあります。

 

今年の新栗名古屋大須の老舗「今井総本家」

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年12月26日(土)12時38分1秒
   名古屋の老舗「今井総本家」から今年の新栗で焼かれた甘栗が届きました。
前にご紹介した「イシイの甘栗」とは産地が異なり中国の北京市の東、河北省の燕山山脈「万里の長城」に沿った
遷西県、楊家峪村一帯で収穫された物を今井総本家の現地法人 唐山本家日軒食品有限公司が農民から直接買い付け
日本に輸送、自社の小牧冷蔵庫で保存しています。
今年の栗は、気候が良かったのか甘みが強くとても美味しい甘栗に仕上がっています。
早速、フードフォトライター風に写真に撮ってみました。

25日に釜で焼かれて26日に名古屋から届いた物ですが、やはり老舗の職人が焼き上げただけ有って
甘栗が艶々に写っています。
一流の職人が焼き上げると皮もきれいに取ることが出来ます。

これは焼き上げた後の放熱と放湿をうまくコントロールしている為です。
皮も綺麗にむけるのでうれしくてもう1枚撮影。
日本人なら知らない人がむいて何度も熱加工された甘栗ではなく、一流の職人が焼き上げた老舗の甘栗を
食べたいものです。

名古屋大須の甘栗の老舗「今井総本家」
宅急便で美味しい甘栗を送付してもらえます。
http://www.amaguri.co.jp/
 

今年の新栗

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年12月 7日(月)10時41分56秒
  ご報告が遅くなりましたが、東京・森下の
天津甘栗の老舗「イシイの甘栗森下店」におじゃまして
今年の新栗で焼いた甘栗を購入しました。
イシイの甘栗は、社長自ら中華人民共和国、河北省・青龍県へ
買い付けに行った物です。
今年の新栗は、小粒で甘みが強く美味しい物でした。
昨年の河北省は天候が不順で昨年の栗は美味しくなかったのですが、
今年の天候は後半良くなったようで美味しい栗が採れたようです。
イシイの甘栗では、送料を値引きしていますので
地方にお住まいで美味しい甘栗が食べられ無い方には
朗報です。
イシイの甘栗ホームページ
http://www.i-amaguri.com/
ご注文の際には、天津甘栗袋美術館で見た と書き添えていただけますと
増量サービスをしてくれるのではと思います。
 

愛媛県展示室を新設

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年12月 7日(月)10時32分23秒
  愛媛のごっほちゃんから愛媛県の甘栗袋の寄贈を
受けましたので愛媛県展示室を新設しました。
残る未展示の国内の県は、
秋田県・山形県・福島県・栃木県・群馬県・山梨県
滋賀県・岡山県・島根県・山口県・長崎県・大分県
宮崎県・鹿児島県・沖縄県となりました。
もしこれらの県で天津甘栗が売られていましたら袋の御寄贈
をお願いいたします。
また、海外旅行に行かれた際に、甘栗や焼き栗が売られていましたら
こちらの袋の御偽造をお願いいたします。
 

更新について

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年11月26日(木)10時07分30秒
  天津甘栗袋美術館にご来館いただきありがとうございます。
天津甘栗の袋に興味を持って集めだし、1998年に天津甘栗袋美術館を
開館いたしました。
集めた袋も御寄贈していただいた物も含め261袋となりました。
ほぼ、日本中の甘栗の袋を集められたように思います。
今まで毎月展示更新を行ってきましたが、今後は4ヶ月に一度の
更新とさせていただきます。
その中でも、新たに収集した物は随時展示させていただきます。
これからも天津甘栗袋美術館をよろしくお願いいたします。
 

デザインについて

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年11月26日(木)10時01分14秒
  関様
天津甘栗袋美術館にご来館くださりありがとうございます。
また、ご来館者広場へ書き込みしてくださりありがとうございます。
関様が書かれているように人の記憶って都合良く変えてしまう物です。
そして、天津甘栗の袋なんて食べてしまえば、 ごみ ですので
簡単に捨てられてしまいます。
でも、集めて並べてみると結構おもしろい物です。
元々、ソ連からの核攻撃からアメリカのコンピュータシステムを守る為に
発達したインターネットがこんな風に使われているなんて、開発した
アメリカ人もびっくりしていると思います。
その御陰で天津甘栗袋美術館も24時間、ご来館いただけます。
さて、袋を御寄贈していただけるとのことで大変喜んでおります。
お手数ではございますが amaguri888@gmail.com へメールをいただける
と送付先などご連絡させていただけます。
お礼は何も出来ませんが、「御寄贈社名簿」にお名前を記させていただきます。
居酒屋などでの酒の席で、自慢できる と言う 特典があります。
あくまで、酒の席での座興 と言うことで。
履歴書などには記載しない方がよいかと思います。
 

デザインについて

 投稿者:メール  投稿日:2009年11月22日(日)01時32分49秒
  今日たまたま、夜の7:30頃母に頼まれてバナナを買いに行ったお店の外で、おじさんが甘栗を売っておりまして、暖簾のあかりと匂いにひかれて、300g位入ったの2個と150g位入りの1個で1000円で購入しました。閉店近くなっていたので、大変お安くなっておりました。父が好きで、買って帰ってすぐ食べていました。そこで、主人が袋のデザインの不思議にひっかかり、赤い袋にラーメンのどんぶりについている様な中華模様に、ひとつだけ渦がなかったものですから、調べてみようということでここの天津甘栗美術館にたどり着きました。袋自体は、私が子供のころよく食べていたものと同じような気がするのですが、記憶というものは、自分の都合で書き換えられるので、よく分かりません。ここのページを見て、地域でこんなに種類があるのか!と驚き、楽しく拝見させて頂きました。よろしかったら。今回購入した、普通の袋ですが、送りたいと思いますが、いかがでしょうか。お返事下さい。購入先は、愛媛県松山市コープ久米店です。何処へ送ればよろしいですか。  

記憶違いか?のお答え

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年11月15日(日)17時44分13秒
  田中様
天津甘栗袋美術館にご来館いただきありがとうございました。
また、書き込みいただきありがとうございます。
さて、現在「甘栗太郎」という名称で天津甘栗を売っている会社は
東京では、甘栗太郎・株式会社甘栗太郎本舗・共栄洋行しか有りません。
姪ごさんがかってきてくれた天津甘栗は、この家のどれかの会社だと思われます。
もし、九州から買ってこられたのなら、九州甘栗太郎のものと推察されます。
田中様の記憶のにある甘栗の袋は、僕が汎用型と読んでいるタイプで
自分の店用の袋を印刷・製袋していない店が印刷会社や甘栗店の備品を売る店
から購入して使っている物です。

甘栗太郎の袋は、トレードマークのような物ですから昔から
変わっていません。

ここからは、推察ですが天津甘栗を売る店は、すべて甘栗太郎の店と
勘違いし、汎用型の袋の店も甘栗太郎だと思われたのではないのでしょうか

僕の友人は、日本で天津甘栗を売る店は、甘栗太郎しかなく
各地の支店がいろいろなデザインの袋を使って商売している。
と思っているそうです。

姪ごさんが買われた甘栗太郎の袋が当館に展示されていない物でしたら
御寄贈をお願いいたします。
 

記憶違いか?

 投稿者:田中  投稿日:2009年11月13日(金)10時20分49秒
  昨日、姪が甘栗太郎の甘栗を買ってきて美味しくいただいたのですが
袋を見てあれ?と思いました。
私の記憶にある天津甘栗の袋と違ったからです。
もっと全体に赤かったような?
ネットで調べていてこのサイトにたどり着きました。
袋がこんなにいろいろあったとは驚きです。
そしてどうやら私の記憶にある天津甘栗の袋は「東京都19」のようです。
私は天津甘栗の袋と言えばこれだと思っていたのですが汎用品なんですね。
私の記憶の中では甘栗太郎の袋も
昔はこれ、もしくはこれにそっくりの袋だったような気がするのですが
私の記憶違いでしょうか?
 

5月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2009年 5月 6日(水)20時50分17秒
  5月の更新展示を行いました。
4月に続き寄贈を受けた茨城県の袋を展示させて頂きました。
茨城は、水郡線に乗りに行ったり、競馬馬の練習場がある
美浦の近くに友人がステーキハウスを開いているので
遊びに行ったりと何度か訪れていますが、一度も天津甘栗を
売っているところを見たことがありませんでした。
やはり、日本栗の産地でもあるので茨城の人は栗なぞ見飽きていて
天津甘栗を売ってもだれも買わないと思っておりましたが、この度
茨城にお住まいのはんぺんさんが天津甘栗を売っているところを
探して頂き袋を寄贈して頂きました。
とてもうれしいことです。
ちなみに、水郡線に何度か乗りましたが、茨城の天敵 漫才の
U字工事が漫才のネタにしているような、水郡線内で通学途中の女子高生が
納豆をこね回している と言う光景は一度も見たことがありません。
一度見てみたい物です。
それ以前に妙に語尾が上がるイントネーションを聞いているだけで
笑いをこらえるのに苦労します。
聞いているだけで漫才を聞いているようです。

茨城の人 ごめんなさい。
 

3月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2009年 3月 4日(水)22時08分59秒
  3月の更新展示をいたしました。
3月の更新展示は、昨年暮れから今年の正月に掛けて
横浜のスーパーマーケットで購入した物の展示となりました。
10月末から11月にかけてスーパーマーケットでは
栗のシーズンを迎える為に店の彩りとして天津甘栗を売りますが
ほとんどが脱酸素剤を入れて密封した物で賞味期限が1ヶ月なんて
驚きの商品もあります。
こういう不味い甘栗を天津甘栗だと思って買う人たちは
あまりの不味さに2度と買わない
そんな負の連鎖が甘栗店の減少に繋がっているのでは
と思っています。
もうひとつは、甘栗店が購入客に甘栗のむき方を教えなかった
これも原因ではないかと思っています。
知人に甘栗を渡すと 猿 のように歯で甘栗の皮を
外そうとする人が多いです。
こんな人を見ていると人間は猿から進化したが時々、
猿に戻って仕舞うのではと思います。
甘栗ぐらい人間として手でむいて食べたいものです。
 

2月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2009年 2月 4日(水)19時42分45秒
  このところ 忙しくてこの掲示板の書込が出来ませんでした。
申し訳ありません。

さて、2月の更新展示を行いました。
2月の展示は、寄贈された北海道・帯広の巾着袋です。
どういう訳か、北海道の甘栗袋は、巾着袋です。
もちろん、封筒型もありますがこれらは内地の業者のものです。
道産子の甘栗袋は、巾着型 これが定説になりつつあります。

携帯電話機のガラパゴス化 なんて話が以前ありましたが
巾着袋は、北海道における甘栗袋のガラパゴス化 なのでしょうか。
 

12月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年12月17日(水)21時42分44秒
  12月の更新を終えました。
12月は、天津甘栗不毛の地 茨城県から寄贈を受けた袋を
展示させていただきました。
茨城・栃木とも日本栗がたくさん採れるせいか
天津甘栗を売っているのを見かけたことがありません。
寄贈していただいた はんぺんさんに寄れば この天津甘栗も
スーパーで販売された期間はあっという間だったそうです。
あっという間に売れてしまったのか あっという間に売れるだけしか
入荷しなかったのか疑問ですが。
どっちにしろ不毛の地の袋を展示できたことはうれしい限りです。
もうひとつ うれしいことに 天津甘栗袋美術館のご来館者が
12万人を突破しました。
たくさんの方に見ていただきとてもうれしいです。
本当にありがとうございます。
 

名古屋の老舗 今井総本家の新栗で焼いた甘栗

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年10月11日(土)11時05分57秒
  袋にも新栗のシールが貼られていました。
いつもの袋が新栗のシールを貼られて
「美味しいぞー」と自慢しているようです。
 

名古屋の老舗 今井総本家の新栗で焼いた甘栗

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年10月11日(土)11時02分30秒
  今年も新栗の季節がやってきました。
名古屋の老舗 今井総本家から新栗で焼いた甘栗を
送っていただきましたのでご紹介します。

送っていただいた新栗は、例年通り小粒ながらも
甘みが乗っていて美味しい栗でした。

昨年、東京の他店の新栗を食べたのですが、甘みが淡い
ものでしたが今年の新栗は昨年のものに比べて
甘みも乗り美味しいもののようです。

10月10日に焼いたものをクロネコ宅急便で送って頂き
11日の午前10時に届いたのですが、写真を見ても
わかるとおり艶々のピカピカです。

さすが老舗だけあって、栗を焼いた後の割れや虫食い
の不良栗を選別し、放湿を完全にしているので
皮に爪で切り込みを入れ両脇を押すとするりと
皮が取れ美味しい栗を食べることが出来ます。

老舗の栗が宅急便を使って食べることが出来るので
良い時代になったものです。

今井総本家では、通信販売もしていますので
新栗を食べて幸せな気持ちになりたい方は
今井総本家のホームページ
http://www.amaguri.co.jp/
をクリックして画面中程の 天津甘栗を
クリックして注文してください。
 

甘栗太郎秋葉原本店リニューアル

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年10月 8日(水)21時11分47秒
  リニューアルされた甘栗太郎秋葉原本店のアップ写真  

甘栗太郎秋葉原本店リニューアル

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年10月 8日(水)21時08分53秒
  今更ですが、甘栗太郎秋葉原本店に行ってきました。
小伝馬町に用事があり足を伸ばしていてきました。
この神田界隈は繊細に焼け残った風情有る建物が多く
そんな間を抜けて秋葉原へ
この甘栗太郎秋葉原本店周辺も昔はぱっとしない街並みでしたが
つくばエキスプレスが出来て、ヨドバシが出来て、秋葉原界隈の
再開発で大変変わってしまいました。
甘栗太郎秋葉原本店もリニューアルされて
キレイになったのですが、甘栗屋さんの
ごぢゃごちやとしてた感じが無くなり、
店の前を通り過ぎそうになりました。
秋葉原本店では、甘栗焼き名人の高橋さんが
毎日、栗を焼きながら接客しています。
僕も袋を集めるためとは言いながら多くの店の
甘栗を食べ続けましたが神奈川から北海道までで一番の
甘栗焼き名人だと思っています。
お店に怖そうなおじさんがいたら高橋さんです。
天津甘栗袋美術館で見たと声を掛けてください。
甘栗のおもしろい話が聞けると思います。
もちろん、高橋さんが焼いた美味しい甘栗を買うのも忘れずに。
 

10月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年10月 8日(水)20時55分38秒
  遅くなりましたが10月の更新展示を終えました。
10月の展示はリニューアル以前に展示していた
東京神田 新福の袋です。神田淡路町の道の裏側にあり
わかりづらい場所にあるのですがお客さんがたくさん付いているようで
売れていました。
ここ何年もおじゃましていません。近いうちに機会を作り
訪ねてみたいと思っています。
 

北海道・千歳市に甘栗一番が開店

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年 8月31日(日)21時14分6秒
編集済
  甘栗販売店の廃業や閉店が続いていますがうれしいニュースを頂きました。
北海道・千歳市で甘栗一番が2008年8月に開店したそうです。
住所と地図を書いておきますのでお近くの方は是非訪ねてみてください。

甘栗一番
北海道千歳市幸町5丁目13-9
電話0123-21-9102
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

こんな住所まで書いてしまうと中国の有毒 栗のつめ製造業者から
DMが届いてしまうかもしれません。
DMが届いたとしても知的所有権の関係で日本で配布することは出来ません。
 

9月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年 8月31日(日)21時06分35秒
  9月の更新を行いました。
9月の展示は、寄贈を受けた北海道千歳市のライト工業 甘栗一番の袋です。
北海道には何度も渡っていますが、甘栗を販売しているところを見たのは
函館十字街の果物店だけでした。
その時、売られていた袋は巾着型でした。
それ以外の札幌などで売られていた袋は封筒型でした。
この封筒型の甘栗袋を売っていた業者は、本州の業者でした。
北海道で甘栗の袋というと巾着型の袋をイメージされるのでしょうか
常設ではない神社やお寺の参道で売られている露天商の甘栗の袋は
巾着型か封筒型か
気になるところです。
 

8月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2008年 8月14日(木)10時41分44秒
  残暑お見舞い申し上げます。
やっとやっと、8月の更新を終えました。
8月の展示は、「勝栗」の袋を展示させていただきました。
本来、「勝栗」は出陣や凱旋の膳に添えられるものですが
あまりにも暑いので、暑さに 勝つ と言う意味も込めて
「勝栗」の袋を展示いたしました。
 

レンタル掲示板
/3