teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:20/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3月の更新

 投稿者:天津甘栗袋美術館 館長  投稿日:2009年 3月 4日(水)22時08分59秒
  通報
  3月の更新展示をいたしました。
3月の更新展示は、昨年暮れから今年の正月に掛けて
横浜のスーパーマーケットで購入した物の展示となりました。
10月末から11月にかけてスーパーマーケットでは
栗のシーズンを迎える為に店の彩りとして天津甘栗を売りますが
ほとんどが脱酸素剤を入れて密封した物で賞味期限が1ヶ月なんて
驚きの商品もあります。
こういう不味い甘栗を天津甘栗だと思って買う人たちは
あまりの不味さに2度と買わない
そんな負の連鎖が甘栗店の減少に繋がっているのでは
と思っています。
もうひとつは、甘栗店が購入客に甘栗のむき方を教えなかった
これも原因ではないかと思っています。
知人に甘栗を渡すと 猿 のように歯で甘栗の皮を
外そうとする人が多いです。
こんな人を見ていると人間は猿から進化したが時々、
猿に戻って仕舞うのではと思います。
甘栗ぐらい人間として手でむいて食べたいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/87 《前のページ | 次のページ》
/87