teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:11/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年の新栗名古屋大須の老舗「今井総本家」

 投稿者:天津甘栗袋美術館  投稿日:2009年12月26日(土)12時38分1秒
  通報
   名古屋の老舗「今井総本家」から今年の新栗で焼かれた甘栗が届きました。
前にご紹介した「イシイの甘栗」とは産地が異なり中国の北京市の東、河北省の燕山山脈「万里の長城」に沿った
遷西県、楊家峪村一帯で収穫された物を今井総本家の現地法人 唐山本家日軒食品有限公司が農民から直接買い付け
日本に輸送、自社の小牧冷蔵庫で保存しています。
今年の栗は、気候が良かったのか甘みが強くとても美味しい甘栗に仕上がっています。
早速、フードフォトライター風に写真に撮ってみました。

25日に釜で焼かれて26日に名古屋から届いた物ですが、やはり老舗の職人が焼き上げただけ有って
甘栗が艶々に写っています。
一流の職人が焼き上げると皮もきれいに取ることが出来ます。

これは焼き上げた後の放熱と放湿をうまくコントロールしている為です。
皮も綺麗にむけるのでうれしくてもう1枚撮影。
日本人なら知らない人がむいて何度も熱加工された甘栗ではなく、一流の職人が焼き上げた老舗の甘栗を
食べたいものです。

名古屋大須の甘栗の老舗「今井総本家」
宅急便で美味しい甘栗を送付してもらえます。
http://www.amaguri.co.jp/
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/87 《前のページ | 次のページ》
/87