teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベイト湖

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2009年 6月26日(金)09時10分6秒
  元同僚から送信されたカナダのベイト湖  
 

広告削除投稿

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月 7日(水)01時10分32秒
  楽しいカナダ旅行からもうかなり経ちました。今は懐かしく拝見しています(長い間無投稿が続くと広告だらけになるため、これを防ぐため投稿させていただきました。ご了解ください)  

レイク・ルイーズ、ある時期の風景

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 7月 5日(水)16時08分27秒
  過去のメールを点検していたら、かつての同僚から送信された5年前、夏
のレイク・ルイーズの写真を見つけた。きれいなので紹介してみる。
 

渋滞のトロント市内

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月25日(日)17時40分2秒
  ストのため、マイカーで渋滞のトロント市街、夕方のラッシュと重なった。  

トロントの市内電車

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月25日(日)17時24分56秒
  トロント市は、この日、公共交通機関(バス・市電・地下鉄)のストライキ決行中で、あったが、夕方やっと動き出したとのこと、信号待ちの電車、運転手は新聞をよんでいた。
日本なら問題になるところ。
 

CNタワーよりの展望3

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)23時24分38秒
編集済
  トロント市、薄暮のオンタリオ湖  

CNタワーよりの展望2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)23時20分9秒
  トロント市、薄暮の高層街  

CNタワーよりの展望1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)23時17分29秒
編集済
  トロント市の中心、薄暮の中ユニオン駅が眼下に見える。  

旧トロント市庁舎

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月16日(金)14時19分43秒
  トロント市のメイン・ストリートにあり、オンタリオ州議事堂と同じく、1890年代に建造された。ほとんど砂岩でできているとの事。現市庁舎は、道路を挟んで反対側に高層ビルが建てられた。現在は、他の公共施設として、使用されているらしい。  

ナイアガラ・オン・ザ・レイク町並み2

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月16日(金)14時07分50秒
  オンタリオ湖近くの静かな住宅街。しょうしゃな建物に広い庭、その庭には、芝生や色とりどりの花、庭木が植えられている。ほとんどの住宅が地下室を持ち、平屋に見えても、2階建てとの事。
一度、住んでみたいと本気で思った。
 

ナイアガラ・オン・ザ・レイク町並み1

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月16日(金)13時58分43秒
  ナイアガラの水がオンタリオ湖(日本の四国がすっぽり入る大きさ)に注ぎ込むところに位置し、英国ビクトリア様式の町並みが残る美しい町。花と緑があふれ、上質のワインの産地としても有名。  

ナイアガラ・オン・ザ・レイク風景3

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)00時31分42秒
編集済
  オンタリオ湖畔、湖畔にある公園がクイーンズ・ロイヤル・パークになっている。時計台から、約5分の距離にあり、市民の憩いの場になっているとのこと。  

ナイアガラ・オン・ザ・レイク風景2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)00時17分46秒
編集済
  先生と小学生、クイーン通りの交差点で見かけた。校外活動の一環だろうか。先生が
子供たちに注意を与えていたようだ。
 

ナイアガラ・オン・ザ・レイク風景1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)00時14分28秒
編集済
  時計台とクイーン通り。この通りのシンボルである時計台は、1922年、第一次世界大戦で
命を落としたオン・ザ・レイク出身の戦没者を悼んで建てられたものであるとのこと。
 

ロジャーズ・ドーム

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月16日(金)00時00分8秒
編集済
  CNタワー直下、ナイターをやっていた。メジャーリーグのトロント・ブルージエイズの本拠地である。  

CNタワー(カナディアン・ナショナルタワー

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時43分43秒
  高さ553.33mを誇るカナダ最大都市トロントのシンボルタワー。現在のところ、世界一の高さで、地上447m地点には、ガラス張りのグラスフロアがあり、真下の景色が見えて、足がすくむ。見学時、丁度真下でメジャーリーグのトロント・ブルー・ジェイズが対戦していた。  

ビクトリア女王も滞在したホテル

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)23時31分54秒
  ナイアガラ・オン・ザ・レイクという英国風の町で見かけた、ビクトリア女王も滞在したという1864年創業の歴史あるホテル。女王の生年からみて、少なくとも45歳以降に、滞在したのかなと思う次第。  

ヨーホー国立公園の一風景2

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時27分2秒
  バスでの移動中、トイレ休憩の際。  

ヨーホー国立公園の一風景1

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時23分8秒
  雨も上がり、青空がのぞいた一瞬。  

ナチュラルロックブリッジ

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時16分40秒
  地殻変動とキッキング・ホース川が岩を侵食し続けて出来上がった自然の橋。  

パームスプリングホテル

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時11分14秒
  ヨーホー国立公園内。1800年代建設の五つ星ホテル  

熊と遭遇

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時07分53秒
  バスでの移動中遭遇した熊  

シャトー・レイク・ルイーズ

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)23時05分18秒
  1800年代、レイク・ルイーズの湖面に建設されたホテル。湖に面した部屋は、一泊7~8万円
するという。日本の新婚夫婦からの予約多数との事。
 

レイク・ルイーズ

 投稿者:田辺誠一  投稿日:2006年 6月15日(木)22時59分59秒
  カナディアン・ロッキーの宝石箱と呼ばれる最も美しい湖のひとつとされる。  

レインボーブリッジ

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)22時47分20秒
編集済
  写真左側に見えるのがレインボーブリッジ。この橋の真ん中が国境になっていて、右側がアメリカ、左側がカナダ。帰国最終日、我々のバスは、この橋を渡ってアメリカ側のバッファロー空港へと向かった。橋の右側たもとにアメリカ側税関があり、係官ガ、バスに乗り込んで、パスポートを一人ずつ点検。(ふと、私は思い出した、かつて韓国旅行のオプショナルツアーで、38度線の板門店へ行く時、手前の橋で、腰に拳銃・サーベルを携帯した眼つき鋭き屈強のMPが乗り込んでパスポートを点検。)橋を渡れば違う国という経験は
日本では味わえないものであった。
 

ナイアガラ瀑布6

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)22時34分16秒
編集済
  ヒルトンホテル34階展望レストランよりの
アメリカ滝。写真中央に見える小さな白い玉は、
アメリカ側の滝を見る観光用気球だそうです。
 

ナイアガラ瀑布5

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)22時31分40秒
  昼食場所、ヒルトンホテルの34階展望レストランより見た、
カナダ滝。、
 

ナイアガラ瀑布4

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)22時29分10秒
  下の川で乗船した「霧の乙女号」よりの両滝。  

ナイアガラ瀑布3

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)22時23分57秒
  川岸よりみた両滝  

ナイアガラ瀑布2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)20時56分29秒
  眼下にカナダ滝を見ることが出来る岩の展望デッキ(テーブル・ロック)
より。悠然と流れる川の水が、急に滝口に吸い寄せられる流れを眼の前で
観ることが出来た。
 

ナイアガラ瀑布1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)20時49分11秒
  シェラトンホテルの13階展望レストランからのの眺めです。  

シェラトンホテル

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月15日(木)20時42分0秒
編集済
  ナイアガラの宿舎「シェラトン・オンザ・フォールズ」ここは
ナイアガラ瀑布のすぐ近くです。ここの13回レストランからは、
カナダ・アメリカ両瀑布が一望できます。
 

湖・エメラルド2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時39分15秒
  エメラルド・レイク  

湖・エメラルド1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時35分18秒
編集済
  エメラルド・レイク  

湖・ルイーズ2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時33分42秒
  レイク・ルイーズ  

湖・ルイーズ1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時30分11秒
  レイク・ルイーズ  

カナデイアン・ロッキーの山々5

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時08分17秒
編集済
  バス休憩地点にて  

カナデイアン・ロッキーの山々4

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時07分7秒
  バス休憩地点にて  

カナデイアン・ロッキーの山々3

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時04分57秒
編集済
  バス休憩地点で、この快晴の青空、まさにカナダの風景
とピッタリ。この時間は、たまたま晴れていた。
 

カナデイアン・ロッキーの山々2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時02分44秒
  ハイウエイ走行中の車窓より  

カナデイアン・ロッキーの山々1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)22時01分3秒
  ハイウエイ走行中の車窓より  

大陸横断鉄道貨物列車

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月14日(水)11時20分55秒
  バスの車窓から、大陸横断鉄道の貨物列車を見かけた。
写真では表せないが、相当に長い連結車両のように、
見受けられた。
 

アサバスカ氷河に到着

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)11時05分16秒
編集済
  ここ、アサバスカ氷河は、平均標高約3000mの高地にあるコロンビア大氷原の流れ出た
氷河の一つ。総面積6平方km、全長6km。バスから降り、氷河の感触楽しむ。
防寒着・サングラスは必須。
 

氷河へのアプローチ2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)10時48分58秒
  雪上車基地センターで乗り換え、一路氷河へ。車内からみた氷河への道。  

氷河へのアプローチ1

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)10時36分3秒
編集済
  ここ、アイスフィールドセンターより氷河へは、まずシャトルバスに乗り換えて、写真のような道を登り、雪上車出発基地へ行くのである。一般車は入れない。そして巨大な雪上車スノーコーチに乗り継ぐのである。  

雪上車3

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)10時11分5秒
  我々が乗車した最新の雪上車。6000万円もするそうです。  

雪上車2

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)09時55分0秒
  古い型の雪上車がおいてありました。  

雪上車1、

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)09時47分39秒
  アイスフィールドセンターに展示してあった過去の雪上車。  

野生動物「熊」

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)00時43分9秒
  野生動物の「熊」をラッキーにも、バスの中より
みかけました。
 

[OKギフトショップ」

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)00時31分22秒
編集済
  バンフ大通り沿いに、大橋巨泉の土産物店「OKギフトショップ」がある。
奥行きは深い。写真中央の店。
 

バンフ大通り

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)00時23分11秒
  町の中心となる目抜き通り。通り沿いには数多くの、レストランや
ショップ、土産物店が軒を連ねている。背後は、カスケード・マウンテン。
 

新婚カップル

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月13日(火)00時17分24秒
  お城のホテルが見える「サプライズコーナー」でたまたま見かけた
新婚カップル。思わず無断でパチリ。
 

ボウ滝

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月12日(月)23時02分32秒
編集済
  バンフの町近く、落差が少なく幅が広い滝。ボウ川の、
勢いよく流れる水が、踊りながら、落ちていく様子が、
まじかでみられた。
 

ボウ・レイク

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月12日(月)12時03分57秒
編集済
  この湖は、我々が行った、5月下旬でも凍結していた。氷が解けるのが最も遅い湖とのこと。氷上の湖面もまた風情ありか。  

ナチュラル・ブリッジ

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月12日(月)00時33分17秒
編集済
  これは、キッキング・ホース川が岩を浸食し続けて出来上がった自然の橋。
橋の切れ目からは、ほとばしる水の流れが眺められ、迫力があった。
 

お城のようなホテル

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月12日(月)00時11分21秒
編集済
  このホテルは、1888年の創業。古城のような外観はロッキーのシンボルとして有名だそうです。我々は、「サプライズコーナー」といわれる、このホテルが良く見える、撮影ポイントにバスで案内され、撮影したものです。ここに宿泊してみたかったな。  

レイク・エメラルド

 投稿者:浅野秀夫  投稿日:2006年 6月12日(月)00時01分19秒
編集済
  レイク・エメラルドのある角度からの風景  

ナイアガラの滝

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)12時53分52秒
  「霧の乙女」号に乗って滝の近くまでゆきました。
撮影:田辺誠一さん
 

大迫力の瀑布

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)12時48分27秒
  ナイアガラの滝の大迫力シーンです。降り注ぐ大しぶきに立ち向かって命がけで撮りました!撮影:田辺さん  

ボウ河

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)12時36分38秒
  バンフからコロンビア大氷原へ向かう道中、熊、ムース、マウンテンゴート、トナカイなど多くの野生動物の歓迎をうけました。これは途中にあるボウ河。マリリンモンローの「かえらざる河」という映画のロケが行われた河です(古すぎるかな!?)
撮影:田辺さん
 

森と湖

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)12時10分4秒
  森に囲まれた湖は神秘的な美しさを放っていた。。。。
撮影:浅野秀夫さん
 

ロッキーの山

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)12時01分58秒
  雪を被ったロッキーの山なみ
撮影:浅野さん
 

レイク・ルイーズにて

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)11時42分44秒
  ローキーの宝石と言われるルイーズ湖にて。3日前までは凍っていたそうです。
写真提供:浅野さん
 

コロンビア大氷原

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 6月11日(日)11時38分10秒
編集済
  タイヤの直径が1mもある巨大雪上車でアサバスカ大氷河を探検。まるでブルドーザーのように、急勾配もスイスイと登ったり下ったりでスリルも満点。!写真提供:浅野さん  

レンタル掲示板
/1