teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:84/4421 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

選句です

 投稿者:由季  投稿日:2019年 7月10日(水)00時43分40秒
  通報
  〇高望みせずに内定豆の飯
こういうタイプ、わかります。

〇水無月の望遠鏡のなかに馬
望遠鏡の中に・・・で「馬」は意外でした。

〇望まるるままに切られし冷し瓜
ちょっと不思議な書き方ですね。

〇夕焼を二秒望んで遮音壁
映像だけでなく音まで遮断するところがすごい。

〇西郷さんの見送つてゐし夏燕
なんだか絵になりますね。

〇西日濃し郷土史編纂事業室
いかにも西日が濃そうです。

〇夫婦なら故郷は二つ遠花火
その人の立場によっていろいろに読める句。

〇継母は山育ちなりかき氷
手強そうな継母です。

〇山ほどの足跡のある夏座敷
ホラー味がちょっとあります。

〇みちのくの河童見に行く夏の月
みちのくなら会えそうな気がします。

〇河童来てシャワーを貸してくれと言ふ
この河童はコメディタッチ。

〇白南風や運河に貿易船満ちて
貿易船が運河で渋滞。

〇おおぞらやアイスの棒の捨て処
空に捨てられそうな気になります。

〇もどりきて我に席なしなすび漬け
そういうことは承知で席を立ちました。

〇紫陽花の触つてみたき固さかな
確かに触りたい。

〇定食屋小さく動く扇風機
昭和から時間が止まっている定食屋です。

〇物語のやうさるすべりゆすらうめ
童話のようです。

〇本日の西瓜としてのスイカバー
毎日西瓜を食べることがノルマ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:84/4421 《前のページ | 次のページ》
/4421