<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 可変断面スイープ2D-DXF出力

 投稿者:みち  投稿日:2021年 6月 2日(水)17時01分38秒
  >ファイル/名前を付けて保存/コピーを保存で
>タイプをDXFにしてOKすると、DXFのエクスポート環境ウィンドウが出ます
>そこで、DXFバージョン13以降を選択/スプラインとしてにチェックを入れる
>これでOKかと思います。

お返事ありがとうございます。
DXFバージョン2010 スプラインとしてにチェックしているのですがやはりポリラインになります。Config.proのオプションも色々試したのですが変わりません。
Creoのバージョンは2.0-M250です。会社の方針でVerUPできていません。 最新Verでは直っているのでしょうか。
 

Re: 可変断面スイープ2D-DXF出力

 投稿者:龍菜  投稿日:2021年 6月 1日(火)21時24分47秒
  > 可変断面スイープで書いたパイプ(基準軌道は直線、外径をデータムグラフに
> リレーション付けして変化させている)を図面ファイル(.drw)にしてから
> 2次元DXFでエクスポートすると外形線がポリラインになってしまいます。
> 3Dデータ上はNURBS曲面のはずなのですが、2DでもNURBSで出力する方法をご存じ
> ないでしょうか。

ファイル/名前を付けて保存/コピーを保存で
タイプをDXFにしてOKすると、DXFのエクスポート環境ウィンドウが出ます
そこで、DXFバージョン13以降を選択/スプラインとしてにチェックを入れる
これでOKかと思います。
 

可変断面スイープ2D-DXF出力

 投稿者:みち  投稿日:2021年 6月 1日(火)20時45分6秒
  初めて投稿いたします。可変断面スイープで書いたパイプ(基準軌道は直線、外径をデータムグラフにリレーション付けして変化させている)を図面ファイル(.drw)にしてから2次元DXFでエクスポートすると外形線がポリラインになってしまいます。3Dデータ上はNURBS曲面のはずなのですが。2DでもNURBSで出力する方法をご存じないでしょうか。  

Re: CAD移行

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2021年 3月16日(火)13時02分19秒
  SOLIDWORKS の操作や設定については YouTube でも解説していますので、
参考にしてください。

https://www.youtube.com/channel/UC4Ssqvi02ULrDEeQ67h0jMg
 

Re: CAD移行

 投稿者:珈琲メール  投稿日:2021年 3月16日(火)10時23分25秒
  返信いただきありがとうございます。
客観的な視点から回答いただけて、よかったです。

1.はまあ、政治的な理由といったとこですね。
統合後の、大きい方に巻かれます。
Creoを使っていて、Solidworksに移行なんて、
お金か政治的なこと以外無いですよね。

2.製品になっているデータで、変更が及ばないものについては
問題ないのですが、微細な寸法変更による改良などがちょこちょこあり、
フィーチャーでの変更が必要な部品についてもそこそこ量があると感じています。

部品点数がそこそこ多いため、簡単な移行ツールがあればと思いましたが、
二次元CADじゃあるまいし、そんな簡単に移行できるわけないですよね。

まあ、solidworksのトレーニングがてら、3か月程度かけて、相当量のデータを、
移行していくことになります。

まだ、少し触ってみたところではありますが、
中クリックでできていたことが、キーボード使ったり
いろいろ理解していかないと慣れられませんね。

会社に置かれているマニュアルを見ながら、
トレーニングの様に使っています。

もし、いいサイト等あれば教えてください。

また、Creo時代は、Configを多少いじったりしていましたが、
Solidworksのconfig的なもので、気にした方が良さそうなものがあれば、
参考にするところがあれば、教えていただければ嬉しいです。
 

Re: CAD移行

 投稿者:龍菜メール  投稿日:2021年 3月15日(月)11時06分16秒
  > 今まで、Creoを使っていたのですが、Solidworksに置き換わる可能性が出て
> きました。
>
> 従来のCreoのデータも、活用していく必要があり、コンバーターのあるライセンス
> ではあるので、コピーを保存でsolidworksデータで保存し、solidworksで開いて
> みたところ、フィーチャーが、移行されているわけではありません。
> これが、移行の仕方の問題なのか、そんなもんでしょうって話なのか分かりません。
>
> CADのソフトを移行されるという経験のある方がいらっしゃれば、どうされて
> いるのか、何かいい方法があれば、教えてください。

異なる3DCADへ移行する場合、履歴まで移行するのは現実問題として不可能かと
思います。どんな3DCADでも最終形状のみを変換するというのが実態ですね。

もちろん、何らかの理由で履歴まで変換したい場合は手作業でモデリングし直す
ことになるのですが、私自身は「労多くして実が少ない」と感じています。
3DCADを変更する理由はわかりませんが、下記のような項目を見直されてはいかが
でしょうか?

1. ほんとうに3DCADを変更する必要があるのか?
 正しい使い方をすれば、どのような3DCADを選択しても設計作業に活用できる
と思います。特に現在 Creoを使用されているのであれば、3DCADを変更するべき
決定的な理由は無いような気がします。(政治的な理由は別ですが)

2. 仮に異なる3DCADへ移行するにしても、最小限の手数で済ますべきです。
 設計終了した3Dモデルについて、履歴は絶対に必要でしょうか?このあたりは
よく検討されたほうがいいでしょう。案外、ひとかたまりの履歴なしデータで
あっても重大な支障はないのでは?(CADメーカが絡むと大変ですが)

3. どうしても履歴が欲しい場合は?
 おそらく、類似部品やバリエーションを作成する際は履歴があるほうが作業
しやすいとは思いますが、全部品を履歴付きで変換する必要はありません。
必要最低限のデータに限って履歴付きで作り直すということくらいしか無いと
思います。
 あと、何らかの方法で変換したとしても、旧データをどのように管理するか
ですね。そのあたりもデータ管理方法を決めておかれたほうが良いと思います。

すみません、一般的な回答になりましたが、もし具体的にお話しできるようで
したら別途メールで連絡いただければと思います。
 

CAD移行

 投稿者:珈琲メール  投稿日:2021年 2月16日(火)18時42分41秒
  過去にここの掲示板の情報をいらいら参考にさせていただいておりました。

今回、ご相談があって書き込みさせていただきます。

今まで、Creoを使っていたのですが、
Solidworksに置き換わる可能性が出てきました。

従来のCreoのデータも、活用していく必要があり、
コンバーターのあるライセンスではあるので、
コピーを保存でsolidworksデータで保存し、
solidworksで開いてみたところ、フィーチャーが、
移行されているわけではありません。

これが、移行の仕方の問題なのか、
そんなもんでしょうって話なのか分かりません。

CADのソフトを移行されるという経験のある方がいらっしゃれば、

どうされているのか、
何かいい方法があれば、教えてください。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:龍菜  投稿日:2021年 1月 2日(土)18時39分59秒
  まだまだコロナの影響は続きそうですが、本年もよろしくおねがいします。  

新規図面のファイル名

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年11月18日(水)12時06分12秒
編集済
  Creo 6.0 以降、図面ファイルを新規作成する際に「図面モデルのファイル名を使用」に
チェックを入れると、自動的に図面に使用するモデルと同じファイル名の図面が作成され
るようになりました。

図面のファイル名は使用するモデルと同じファイル名にするのが基本ですが、Creo 5.0
までは図面モデルと同じファイル名を手入力(もしくはコピー)していたので、便利に
なりました。

SOLIDWORKS では以前からあった機能ですが、ようやくって感じです。
 

PLYファイルフォーマットとCREO

 投稿者:Kawashimaメール  投稿日:2020年10月 2日(金)18時57分25秒
編集済
  Artec Studio( https://www.artec3d.com/ja/3d-software/artec-studio )からCREOにPLY形式のファイルをインポートする方法を知っている人はいますか?ファイルフォーマットコンバータがあると聞いたことがあります。  

ありがとうございます!

 投稿者:タンダ  投稿日:2020年 6月30日(火)22時14分44秒
  Youtubeの動画はありがたく拝見しています!
他の方の操作を見る機会自体がほぼないですし、
ましてやゴッドハンドさんの操作が見れるなんて、本当にありがたいです。
世の中はまだまだ大変ですが、ピンチの中にこそチャンスがあるという言葉を信じて、
私も日々精進したいと思います。
 

Youtube

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 6月19日(金)15時10分30秒
編集済
  コロナ後の新しい試みということで、Youtube で動画の公開を始めました。
まだテスト中なんですが、よろしければご覧ください。

Youtube チャンネル「西川龍菜」
https://www.youtube.com/channel/UC4Ssqvi02ULrDEeQ67h0jMg
チャンネル登録・高評価いただけるとありがたいです。
目指せ動画 100本!

 

【重要なお知らせ】

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 3月 1日(日)22時31分28秒
  今まで利用してきたプロバイダサービス(SANNET)が 2020年3月31日 で終了するため、
ウェブサイトを @nifty へ移動しました。
作業に伴い、閲覧できないページが発生するかもしれませんが、移行完了までお待ち
いただければ幸いです。
 

Re:図面ファイル(.drw)の立ち上がりが遅い

 投稿者:たけたけ  投稿日:2020年 2月21日(金)14時10分6秒
  ありがとうございます。
作業フォルダーの容量が重いのが原因のようでした。
作業フォルダー容量を軽くしたら、数秒で立ちあがるようになりました。
ありがとうございました
 

Re: 図面ファイル (.drw) の立ち上がりが遅い

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 2月17日(月)02時54分34秒
  > Creo4を立ち上げ、作成済みの3Dデータ(拡張子.prtや.asm)ファイルを開く
> スピードはあまり気になりませんが図面ファイル(拡張子.drw)を開こうと
> すると立ち上がりに2~3分ほど時間がかかります。
> 新規作成の図面も同じように時間がかかります。
> 何か考えられる原因はありますでしょうか?

config.pro の中に下記のような設定があります。

graphics opengl
! graphics WIN32_GDI(コメント扱い)

これを下記のように書き換えて、Creo4 を再起動してみて下さい。

! graphics opengl(コメント扱い)
graphics WIN32_GDI

もし、挙動が変わるようであれば、グラフィックカードなどに問題がありそうです。
 

図面ファイル(.drw)の立ち上がりが遅い

 投稿者:たけたけ  投稿日:2020年 2月12日(水)15時12分51秒
  先日、Creo4をインストールしました。ここのHPの環境設定資料をもとに設定させて頂きました。
Creo4を立ち上げ、作成済みの3Dデータ(拡張子.prtや.asm)ファイルを
開くスピードはあまり気になりませんが図面ファイル(拡張子.drw)を開こうとすると
立ち上がりに2~3分ほど時間がかかります。新規作成の図面も同じように時間がかかります。
何か考えられる原因はありますでしょうか?
お時間あるときにアドバイス頂ければ幸甚です。
Creo4の前は、Wildfire4を使用しておりましたが特に問題なく使えておりました。

※Wildfire4も西川様の環境設定資料をもとに設定を行っておりました。
 

Re: creo図面でバルーンに勝手にでる拘束

 投稿者:meeyメール  投稿日:2020年 2月 3日(月)18時35分44秒
  >接続先をサーフェスにするとこれらの拘束は付加されないみたいです。
根本的な解決策ではないですが。


def bom balloons attachment の 設定ですね、、、
やはりそうでしたか。。
承知いたしました、
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました、。



 

Re: creo図面でバルーンに勝手にでる拘束

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 2月 3日(月)17時34分35秒
  > バルーンを移動させるとき、ドラッグして任意の位置に動かすと、
> 拘束記号が画面に浮かんでいます、
> 実際、その近傍に置いてしまうと、水平垂直に吸着になってしまうんですが、、
> それはどこかで解除することは、できないでしょうか。
> (ちなみに、スナップ線のことではないんです。。)

接続先を「エッジ」にすると、エッジに対して垂直や正接などの方向になった
場合に自動的に拘束されるみたいですね。

接続先をサーフェスにするとこれらの拘束は付加されないみたいです。
根本的な解決策ではないですが。
 

Re:Re: creo図面でバルーンに勝手にでる拘束

 投稿者:meeyメール  投稿日:2020年 2月 3日(月)08時10分49秒
編集済
  はい、そうです、
バルーンを移動させるとき、ドラッグして任意の位置に動かすと、
拘束記号が画面に浮かんでいます、
実際、その近傍に置いてしまうと、水平垂直に吸着になってしまうんですが、、
それはどこかで解除することは、できないでしょうか。

(ちなみに、スナップ線のことではないんです。。)
 

Re: creo図面でバルーンに勝手にでる拘束

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 1月31日(金)17時00分37秒
  > creoの図面でアセンブリのバルーンを表示すると、
> 自動的に拘束が発生して、水平、垂直、などでバルーンの矢印が吸着されてしまいます。
> この拘束を解除することはできますか?
> バルーンが多いときなど、使い勝手がわるいです。。

バルーンの○が水平・垂直に拘束されるということでしょうか?
 

creo図面でバルーンに勝手にでる拘束

 投稿者:meeyメール  投稿日:2020年 1月31日(金)11時13分39秒
  すみません、どなたかお分かりになる方がいらしたらと、
すがる気持ちで書いてます、

creoの図面でアセンブリのバルーンを表示すると、
自動的に拘束が発生して、水平、垂直、などでバルーンの矢印が吸着されてしまいます。
この拘束を解除することはできますか?
バルーンが多いときなど、使い勝手がわるいです。。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:龍菜  投稿日:2020年 1月 7日(火)09時54分44秒
  本年もよろしくお願いいたします。  

Re: 図面への製品重量表示

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年10月 2日(水)17時08分1秒
  > 自動で重量を表示するのに&weightを使うのですが、小数点以下3桁まで表示されてしまいます。
> 小数点以下は必要が無いので、表示しない様にしたいのですが、方法は有りますでしょうか。
> ご教授宜しくお願いいたします。

&weight[.0] とすれば小数点以下 0桁 となります。
&weight[.1] とすれば小数点以下 1桁 となります。
 

図面への製品重量表示

 投稿者:初心者  投稿日:2019年10月 2日(水)16時59分44秒
  自動で重量を表示するのに&weightを使うのですが、小数点以下3桁まで表示されてしまいます。
小数点以下は必要が無いので、表示しない様にしたいのですが、方法は有りますでしょうか。
ご教授宜しくお願いいたします。
 

Re: レイヤーのグループ化

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 7月 9日(火)15時25分24秒
  レイヤの名前を統一しておくと、同じ名前のレイヤはアセンブリのレイヤで
グループ化されますので、これをうまく利用するのがよさそうです。

下の画像で、AXIS の[+]を展開すると、部品の AXIS が入っています。
 

Re:レイヤーのグループ化

 投稿者:poi  投稿日:2019年 7月 9日(火)15時16分33秒
  どうもありがとうございます。


これは既に実行しています。
(ヘルプを見ると、これはレイヤーのネスト化と言うらしいですね。)

それぞれレイヤーがあるAssy同士をAssyするので、レイヤーが多くなってしまいます。

レイヤーをうまく使うと、表示関連がスッキリして作業しやすくなるので、
私は結構レイヤーを使っています。
資料を作るときなど、結構時間短縮にもなりますし。


イメージとしては、モデルツリーでのグループ化の感じです。







 

Re: レイヤーのグループ化

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 7月 4日(木)16時34分4秒
編集済
  レイヤーの中にレイヤーを作ることはできますので、それで整理するとかは
どうでしょうか?

私自身は整理が必要な(レイヤツリーをスクロールしないといけない)ほど
レイヤを作りません。
 

レイヤーのグループ化

 投稿者:poi  投稿日:2019年 7月 4日(木)14時18分22秒
  こんにちは。

wildfire5.0を使用しています。
レイヤーのグループ化って可能なのでしょうか?

レイヤーが多くなってきたので、ちょっと簡単にできないかなと思いまして。


以上よろしくおねがいします。

 

Re: 描画速度を向上させたい

 投稿者:けい  投稿日:2019年 6月28日(金)10時32分36秒
  graphicsオプションはCreo2.0 m100から隠しコンフィグ扱いになったので、サーチでは表示されなくなってますね。
コンフィグ自体は生きています。
 

Re: 描画速度を向上させたい

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 6月21日(金)17時38分37秒
  通常は graphics OPENGL になっているはずです。
graphics WIN32_GDI はグラフィックカードなどに問題がある場合、それをパス
するために、試しに設定してみる使い方をしていました。

今確認したら、Creo のオプション設定画面からは graphics の選択はできない
ようになってるみたいですね。

> windows7サポート終了の為、テスト機のWINDOWS10(ノート)にCREO2.0を
> 移植し、インストール後の設定関連は全く行っていない状態で、気まぐれに
> 馬鹿でかいデータを読み込んだらクルクル動きました。
> その後、現在使用中のCREO設定ファイルを移植したら動きが遅くなった為、
> 設定ファイル項目を順次デリートしていった結果、「glaphics win32_gdi」を
> 削除したら動きが良くなる事がわかりました。
> 理由がわからないので、出来れば教えていただきたいです。
 

Re: 描画速度を向上させたい

 投稿者:初心者  投稿日:2019年 6月21日(金)16時53分29秒
  2018年に質問した者です。
windows7サポート終了の為、テスト機のWINDOWS10(ノート)にCREO2.0を移植し、インストール後の設定関連は全く行っていない状態で、気まぐれに馬鹿でかいデータを読み込んだらクルクル動きました。
その後、現在使用中のCREO設定ファイルを移植したら動きが遅くなった為、設定ファイル項目を順次デリートしていった結果、「glaphics win32_gdi」を削除したら動きが良くなる事がわかりました。
理由がわからないので、出来れば教えていただきたいです。宜しくお願いいたします。
 

Re: カスタム軌道ミリング NC シーケンスについて

 投稿者:す~さん  投稿日:2019年 6月15日(土)13時29分59秒
  これは、試しています。
画像のような状態なので、どのような設定をすればコマンドが表示されるのか分からない状態です。

> コマンド自体が無くなったわけではないので、ファイル/オプション/
> リボンをカスタマイズもしくはクイックアクセスツールバー/すべてのコマンド
> から、表示したいコマンドをリボンもしくはクイックアクセスツールバーに
> 追加すればOKだと思います。(探すのが大変ですが)
 

Re: カスタム軌道ミリング NC シーケンスについて

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 6月14日(金)23時00分37秒
  NCオプションは持っていないのですが、Creo になってからリボンバーには
使用頻度の低いコマンドアイコンが表示されなくなっているようです。

コマンド自体が無くなったわけではないので、ファイル/オプション/
リボンをカスタマイズもしくはクイックアクセスツールバー/すべてのコマンド
から、表示したいコマンドをリボンもしくはクイックアクセスツールバーに
追加すればOKだと思います。(探すのが大変ですが)

> creo4.0又は、creo5.0のヘルプには、『3軸、4軸、または 5軸のカスタム
> 軌道ミリング NC シーケンスを作成するには』の記載が存在するのですが、
> リボンに表示されるようにするには、
> どうすればよいでしょうか?宜しくお願いいたします。
 

カスタム軌道ミリング NC シーケンスについて

 投稿者:す~さんメール  投稿日:2019年 6月14日(金)22時47分51秒
  creo4.0又は、creo5.0のヘルプには、『3軸、4軸、または 5軸のカスタム軌道ミリング NC シーケンスを作成するには』の記載が存在するのですが、リボンに表示されるようにするには、
どうすればよいでしょうか?宜しくお願いいたします。
 

SolidWorks干渉認識について

 投稿者:ふじゃメール  投稿日:2019年 3月25日(月)17時44分39秒
  教えてください
SolidWorksの干渉認識の結果を残す方法がありましたら教えてください
 

手戻りを撲滅する!超・実践的3次元CAD活用ノウハウ (内容紹介)

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 3月10日(日)20時34分9秒
  第2章 3DCADを活用した設計検証

 本章では、樹系図や3DCADを活用した機械や製品全体の設計検証について、第1章で紹介した
「2足歩行ロボット」を例に説明する。少ない手数で早く問題点を見つけるために、下記の手
順に従って検証作業を進める。モデリングやアセンブリだけでなく、図面(検討図)の使い方
にも工夫が必要だ。

Step-0 共同作業の設定
Step-1 空ファイルの作成
Step-2 空ファイルのアセンブリ
Step-3 1FT目・ベースソリッドの作成
Step-4 アセンブリのレイアウト調整
Step-5 質量特性の検証
Step-6 干渉チェックとCAEによる解析

2.1 ファイルの準備

 設計検証では、部品のモデリングを始める前に、機械や製品全体を管理できる仕組みを準備
しておくのが基本だ。最初に、必要なファイル(部品・アセンブリ・図面)を空の状態で作成
し、それらでアセンブリを構築する。アセンブリのデータ構造は、構想設計で作成した樹系図
のツリー構成をそのまま利用すればよい。部品をモデリングしてからアセンブリに組み付ける
のではなく、先にアセンブリの枠組みを準備してから部品のモデリングを始める、という手順
で進めてほしい。
 3DCADを使う際にありがちな、先に3Dモデルだけを完成させてから、最後にまとめて図面を
作成するような使い方をしてはいけない。図面はモデリング途中の形状・寸法をチェクした結
果を都度記載するための便利なツールである。効率的に使うため、3Dモデルと図面は同時に作
成していくのがよい。そうしないと、自分自身でさえ(他人ならばなおさら)モデリング途中
の形状・寸法を検証できないはずだ。

以降は本書で…
 

手戻りを撲滅する!超・実践的3次元CAD活用ノウハウ (内容紹介)

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 3月10日(日)20時25分43秒
編集済
  第1章 手戻りのない設計プロセス

 本章では、手戻りのない設計の進め方を3ステップに分けて説明する。3DCADを使うから特別
なプロセスが必要だ、ということではない。何らかの設計課題を解決する方法として、ベテラ
ン設計者なら普段の業務で実行していることを整理して明確にしたものだ。
構造・機構設計と3DCADに焦点をあてて説明しているが、他の設計分野や設計以外の業務にも
応用できると考えている。

1.1 設計にはプロセスがある

 設計とは「何らかの目的を実現するために、具体的な手段や方法を考え、全体を統合しなが
ら課題を解決していく作業」である。これは全ての機械や製品に共通であり、
(Step-1)仕様の明確化: 機械や製品に求められる条件や機能を定義する
(Step-2)機能の具現化: 仕様を満たす具体的な構造や機構を考える
(Step-3)設計検証: 仕様に対する検証で、必要に応じて具現化の内容を見直す
というプロセスをたどる。
 ここでひとくちに「設計」と呼んでいるが、実務では白紙の状態から設計する「新規設計」
と、既存の機械や製品をひな形として、部分的な機能を追加・変更するだけの「流用設計」と
いう2種類の設計が存在する。どのような企業でも、毎回のように新規に設計しているわけで
はなく、日々の業務は多くが流用設計だろう。
 本書では主として新規設計のプロセスを扱っている。流用設計を軽視するということではな
く、新規設計の進め方を理解していれば、流用設計でも手戻りを発生させないような進め方が
できるということだ。反対に、流用設計しか経験したことが無い設計者は、新規設計の進め方
を理解できないことが多い。同じように設計者と呼ばれていても、両者の間には大きな差があ
るので、本書をきっかけに、ぜひ新規設計のプロセスを身に付けてほしい。

以降は本書で…
 

手戻りを撲滅する!超・実践的3次元CAD活用ノウハウ (内容紹介)

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 3月10日(日)20時19分49秒
  はじめに

 本書は手戻りの無い設計プロセスを踏まえたうえで、3DCADを設計検証ツールとして有効活用
するためのポイントについて述べたものである。
構造や機構設計に関わる設計者(新入社員からベテラン、管理職まで)だけでなく、設計や
ものづくりに関わる企画・教育担当者にも役立つ内容とした。読み進めるにあたり、機械工学
に関する一般的な知識は必要だが、深い知識は不要である。より詳細な理解のために、3DCADの
基本的な知識はあったほうが望ましい。しかし、この分野に今後関わる予定などがあれば、
新入社員でも理解できる内容としたつもりである。
「3DCADを導入してはみたけれど…」と感じている読者が、手戻りのない設計の流れと3DCADの
活用方法を理解し、現状での不十分な点に気付いて頂ければ幸いである。

以下は本書で…
 

手戻りを撲滅する!超・実践的3次元CAD活用ノウハウ

 投稿者:龍菜  投稿日:2019年 2月20日(水)14時22分4秒
  やや大げさな題名ですが、2月28日頃、日刊工業新聞社から出版予定です。
設計は機能でまとめろ。仕様明確化・構想設計からモデリングまで、手戻りの
ない設計プロセスを目指した強力なノウハウを満載
第1章 手戻りのない設計プロセス
第2章 3DCADを活用した設計検証/
第3章 モデリングメソッド
第4章 ケーススタディ
 

SSD換装(2)

 投稿者:龍菜  投稿日:2018年10月29日(月)02時44分3秒
編集済
  (2)Panasonic Let'snote CF-SX3
もともと、SSD 500GB が装着されていたのですが、仕事がら複数の 3DCAD を
バージョン毎にインストールしているのと、それらで作成したデータ・資料を
保存しているせいで、満杯になってきました。
当面必要ないデータは、NASに退避(バックアップ)しているのですが、仕事が
重なると、そうもいきません。

そこで、前回(1)のSSD換装成功に気を良くして、より大容量の SSD(1TB)に
換装してみようと、作業を初めました。
前回と同メーカの Crucial CT1000MX500SSD1(1TB SSD 2.5inch SATA3.0)を
購入、前回と同様 Acronis True Image for Crucial を使って、SSDの追加作業
から初めたのですが…

CF-SX3 の USB 3.0 ソケットにアダプタケーブルで SSDを接続したのですが、
認識が不安定で、フォーマット・認識→ SSDのクローン作成 と進める途中で
エラーになります。
しかたないので、SSDのフォーマットだけを別の PCで行い、改めて CF-SX3 に
接続し直して、クローン作成を進めます。
SSDの認識が不安定という状況は同じでしたが、2、3度トライを繰り返した結果、
いちおう成功したようです。

早速、クローン化した SSD(1TB)に換装して、再起動しました。
しかし、Windows 7 が無事に立ち上がったまではいいのですが、ディスクの
修復やらブルー画面やらで再起動を余儀なくされました。
結局、それ以上進まずです。

もとの SSDに戻してから、改めてインターネットで調べてみると CF-SX3 では、
インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー (IRST) を 12.8.0.1016 に
バージョンアップする必要があるらしい。
現在、インテルのサイトに該当バージョンは無かったので、それに近いバージョン
12_9_0_1001 をダウンロードしてインストールしました。

この状態で作業をやり直すのですが、CF-SX3 には USB 3.0×2、USB 2.0×1 の
ソケットが付いています。どうやら、USB 2.0 のソケットに SSDのを接続すると
認識は安定しているようです。
転送速度よりも安定性を優先して、SSDのクローン作成を開始しました。無事に
進行しているようですが、完了予想時間=5時間程度との表示。そのままにして、
寝ることにしました。起きたら、無事に終了したいるみたいでした。

再度、SSDを取り付け直します。(これがまた、面倒くさい)
再起動すると、一度だけブルースクリーンで再起動しましたが、その後は無事に
 

SSD換装(1)

 投稿者:龍菜  投稿日:2018年10月29日(月)01時38分15秒
編集済
  最近、続けて 2件のSSD換装作業をやってみた記録です。

(1)HP Z1G3 Workstation
知人から有償で譲ってもらったディスプレイ一体型の HP Workstation ですが、
現在、仕事で使用している PC(Panasonic Let'snote CF-SX3)の予備として
使おうと思っています。
Windows10 をクリーンインストールしてから、それほど時間が経っていないので、
もともと装着されていた 1TB HDD はスカスカの状態。
失敗しても被害は少ないので、メモリ増設と SSDの換装にトライしてみました。

まずはメモリ増設…
メモリスロット 4つのうち、2つは 8GB+8GB で埋まっています。まあ、通常の
使用には問題ないと思うのですが、空スロットに 16GB+16GB を増設することに
しました。
メモリは e-TREND から Transcend TS2GSH72V1B(16GB DDR4 2133 ECC SO-DIMM)を
×2枚購入。
メモリスロット 1・2 には新しく購入した 16GB を装着、スロット 3・4 には
もともと装着されていた 8GB を差し替え。
再起動すると、BIOS設定画面になりびっくりしましたが、「メモリが変更されて
いるが OKか?」というメッセージでした。
もちろん OKで、無事に 48GBのメモリが認識されて、ホッとひと息です。

次にSSD換装…
装着されていた 1TB HDD(SATA SFF 2.5inch 6Gb/s 7,200rpm )も悪くはないの
ですが、現在使用中の PCは SSDなので、それと比べると、やはりデータの
読み書きやアプリの起動が遅い。
そこで、今のうちに SSD換装してみることにしました。
SSDは amazonnで Crucial CT2000MX500SSD1(2TB SSD 2.5inch SATA3.0)と
Inateck SATA-USB 3.0 変換アダプタケーブル を購入。

HP Z1G3 Workstation の USB 3.0 ソケットにアダプタケーブルで SSDを接続。
Crucial のサイトからダウンロードした Acronis True Image for Crucial を
使って、SSDの追加(フォーマット・認識)→ HDDのクローン作成 と進めます。
データが少なかったので、30分くらいで終了です。

あとは、もともと装着されていた HDDを SSDに付け替えるだけです。
再起動すると、何事もなかったかの様に Windows 10 が立ち上がり、アプリも
問題なく動作します。へぇ~、こんなに簡単なんだ。

これに気を良くして、現在使用中の PCに装着されている SSD(500GB)をより
大容量の SSD(1TB)に換装してみようと、作業を初めたのですが…
そう簡単に事は進みませんでした。
(続く…)
 

御礼

 投稿者:千秋メール  投稿日:2018年10月 8日(月)19時07分35秒
  K5様
ご教授いただきありがとうございます。
 

Re:Mechanica

 投稿者:K5  投稿日:2018年10月 1日(月)08時51分43秒
  Creoは自動的にPCのCPUに合わせて最適化される仕様となっています。
実行ステータスを見ると「並列処理ステータス」で認識したコア数が分かりますので、確認してみてください。
 

Mechanica

 投稿者:千秋メール  投稿日:2018年 9月26日(水)12時08分33秒
  お世話になります。
Creo3のStructureモード(Mechanica)で
変位解析等を行っております。
解析時間が非常にかかるのですが、CPU使用率は10%程
CPUコア数は12あるのですが、どなた様か
CPUをもっと有効活用する方法をご存知の方はいらっしゃりませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。
 

Re: 描画速度を向上させたい

 投稿者:初心者  投稿日:2018年 8月28日(火)16時35分31秒
  水色(選択前ハイライト)を無効にしても重い時、他に何か動きを軽くする手段はありますでしょうか。  

Creo 老眼用の設定

 投稿者:龍菜  投稿日:2018年 8月26日(日)07時59分31秒
  老眼のせいで、Creoのディスプレイウィンドウに表示される文字が小さく感じられるようになってきました。
隠しオプションになりますが、config.pro の設定で「text_height_factor」の値を「60」くらいにすると、見やすくなります。デフォルトでは「70」です。
数値を小さくすれば文字は大きくなりますが、あまり極端なことをすると間が抜けてしまうので…
 

Re: 描画速度を向上させたい

 投稿者:龍菜  投稿日:2018年 6月 5日(火)10時31分43秒
  > 設定でスムーズに回せる様にする方法が有れば教えていただきたいです。

プレビュー表示(水色)のせいで、描画に時間がかかるというのはありますが、
そのことでしょうか?
 

描画速度を向上させたい

 投稿者:初心者  投稿日:2018年 5月18日(金)08時52分55秒
  ご教授下さい。
Creo 2.0を使用しておりますが、データ量の重いファイルを開くとモデルの視点を変えようとする時かなり重くて。たとえば800M程度のデータ量のstlファイル等、回転や拡大等を行なおうとすると、次の描画までに1分位待つ事になったり、仕事になりません。
設定でスムーズに回せる様にする方法が有れば教えていただきたいです。
 

ディテールシート内の点を削除したい

 投稿者:yamada  投稿日:2017年12月 9日(土)21時42分24秒
  いつも参考にさせて頂いてます。

早速ですが質問させて頂きます。
CATIA V5のドローイングファイルに
ディテールシートを作成しました。
ディテールシートに形状作成時、意図しない点がいくつか作成されてしまいました。
削除しようと試みましたが目視では細かすぎて、点を見つけることが困難です。

意図しない点をだけを表示、または点だけをピックアップするコマンドはありますでしょうか。
 

Re: Mechanicaの件

 投稿者:あのね  投稿日:2017年12月 4日(月)12時42分42秒
  標準機能とは、どれのことを指すのでしょう?
Mechanicaを立ち上げる:これは独立モードのことでしょうか?
もう少し、情報を書いたほうがよろしいかと思います。
 

/43